島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


リフォームのQ&A~ショールーム活用編「事前の準備」①~
2020-02-10

リフォームのイメージはどうやって伝えたらいいの?」「担当者を変えてもらうことはできますか?」「細かい注文は嫌がられる?」など、みなさまからお寄せいただいたご質問を、カテゴリーごとお答えします。
リフォームの疑問や不安を解消するのはもちろん、漠然としたイメージを具体的にしたり、アイディア探しにも活用できますので、ぜひチェックしてみてください。


■事前の準備

Q1 ショールームってどんなところですか?

A 設備機器が一堂に展示され、自由に見られます
ショールームには設備機器メーカーの商品が一堂に展示されています。商品チェックに欠かせない場所といってよいでしょう。自由に入って自由に見ることもできますが、スタッフが常駐していますので気軽に説明を聞くこともできます。


Q2 リフォーム会社にもショールームがあるの?

A 自社でショールームを持つところも
リフォーム会社にもショールームを持つところがあります。建材も含めて空間提案をしている場合もあり、プランづくりの参考にもなります。設備機器メーカーのショールームと併せてご覧になるとよいでしょう。


Q3 選ぶ前には行っておいたほうがよい?

A 実物を見て選ぶのが賢い方法です
設備機器はカタログでチェックして、さらにそれを実物で確認して選ぶのが鉄則。実物ならキッチンの高さやお風呂の広さも実感できます。色・柄も実物で確認するのがより確か。写真ではわかりにくかった色・艶などもよくわかります。


Q4 行く前に準備しておくことがありますか?

A カタログをチェックして、お目当ての商品を決めておきましょう
ショールームにはたくさんの商品が並んでいるので、全部じっくり見ていると時間もかかります。効率よく見るためには、事前にカタログをチェックして、お目当ての商品を決めておきましょう。コレとコレという具合に選んでおけば、時間をかけてゆっくり見ることができます。


Q5 持っていくものは?

A 図面があるとサイズを検討しやすい
これからリフォームしようという家の図面もしくは新しく作成したリフォームプランの図面を持参しましょう。そうすれば、どんなサイズやレイアウトが可能なのかなどがわかり、商品検討に役立ちます。

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談