島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


デッキでリビングが広がる。はじめてのデッキえらび②
2020-04-30

「デッキには天然木と人工木があるみたいだけど、どっちがいいの?」「狭いスペースを活用したいけど、何かいい方法は?」。具体的に考え始めてみるといろいろ疑問が浮かんでくるものです。デッキの最新情報を見ながらクリアしていきましょう。


■ウッドデッキを設置するなら選ぶのはどのタイプ?
→ウッドデッキには『人工木』デッキがオススメ

◇人工木デッキの特長
①お手入れラクラク。
土汚れは水洗いで落とし、表面のキズはサンドペーパーで簡単に補修できます。日々のお手入れで困ることはありません。
②長く使っても安心。
湿気で腐ることがなく、シロアリによる食害の心配もありません。干割れやささくれもないので、お子様にも安心です。
③時間とともに、なじんでくる色。
木粉を多く配合しているため設置初期には天然木のような色調の変化があります。


■さまざまなデッキの使い方

・L字に設置してどこからでも広く自由に。部屋と部屋をデッキでつないで、行き来を自由に。家も庭も使いこなしましょう。
・ステップも組み合わせ、庭を楽しもう。ステップに腰掛けたり、足を伸ばしたり庭でバーベキューもぐっと盛り上がります。
・中庭を、新しいプライベートスペースに。中庭にもデッキを設置。眺めるだけから、そこで過ごす空間に変わります。
・狭いスペースを有効活用。隣地に接したスペースは、外からの視線も気になり、あまり活用されていないことが多いもの。デッキを活用すれば、プライベートな空間が生まれます。
・人目がきにならないちょっと便利な空間に。隣地に面したスペースを活用。ドアと同じ高さにできるGスクリーンを設置し、隣地境界スペースにデッキを敷けば、勝手口からの通路になり、ちょっとした物置にも。
※Gスクリーン・・・角格子タイプの目隠しスクリーン。


■デッキラインアップ

◇人工木デッキ
塗装などのメンテナンスが不要。木の温もりやナチュラルな質感を再現し、天然木のような美しさを放ちます。

『樹ら楽ステージ 木彫』
天然木のようなナチュラル感にこだわり、デッキ表面に溝をつけ、木の自然な風合いを表現しました。デッキ表面には特許技術が施されており、 特別な美しさをもたらしています。

『樹ら楽ステージ』
多彩なプランと豊富なバリエーションで、庭空間のアレンジも思いのまま。天然木に比べ、天候による変色や色あせが起こりにくく、メンテナンスがラクな人気のデッキです。

『レストステージ』
落ち着いた和のモダンなようの装いにも調和する木の質感を備えながら、メンテナンス性に優れた、お手頃なデッキです。

『タイルデッキ』
大判な上質なタイルで、空間全体にゆとりのある広々とした印象をもたらします。アルミ基礎構造で、シンプルなだけでなく簡単に施工を行うことができます。

我が家のリフォーム記⑥「最終決定」
2020-04-28

こんにちは。
出雲店ショールームスタッフです。

築19年にして自宅を初リフォーム。「リフォームってどうやって進めたらいいの?何を基準に選んだらいいの?」様々な選択のポイントをおさえながら工事のプロセスをお伝えします!
*****************************

我が家の浴室リフォーム工事は、ゴールデンウィーク明けに着工する運びとなりました。

結局「スパージュ」と「アライズ」どちらにしたのか?

やはり、ある程度の金額差が出ましたが、これから20年使用したと仮定し年換算すると、少しの違いです。それならば、私は満足度をとりたい!【肩湯】機能つきの「スパージュ」の方に決めました。

新築が「夢」であるならば、小規模リフォームは、生活の中で感じた「不満」を「解消」することが大きな目的となりがちです。「不満の解消」はもちろんですが、付加価値をつけることで、満足度が上がり暮らしが豊かになります。

浴室解体・配管→浴室設置→脱衣場内装→洗面台設置という工程で、工事期間は約10日。
その間、洗濯機は屋外設置、入浴は外部で、と制約は多々ありますが、不便さよりも楽しみの方が勝っています。

工事の様子はまたお知らせしますね~!お楽しみに。

デッキでリビングが広がる。はじめてのデッキえらび①
2020-04-27

デッキは、家づくりにおいて検討を後回しにしがちですが、暮らしをひときわ豊かにしてくれます。デッキをプラスするだけで、リビングが2倍広くなったような気分。庭へリビングへ、自由に行き来したり、外の空間を活かしたちょっと新しい生活スタイルを見つけたり。デッキがあると空間や暮らし方を広げることができます。大切な住まいにぴったりの理想のデッキをかなえましょう。


■家の内と外をつなげて考えよう
室内と庭を気軽に行ったり来たり。季節や風を感じながら家族で食事する、友だちと語らう、星空の下でグラスを傾ける・・・。リビングやダイニングの先に新しい空間が生まれます。


■庭のタイプでえらぼう

◇静けさを重視・・・プライベート感を高め、隠れ家風に。
周囲をぐるっと囲み、プライベート感を高める。ヨガや自分だけの時間を楽しむ庭には、デッキにもこだわりの素材をチョイス。
これがオススメ→『樹ら楽ステージ 木彫』
心くつろぐ憩いの空間を。天然木のようなナチュラル感にこだわり、デッキ表面に溝をつけ、木の自然な風合いを表現しました。デッキ表面には特許技術が施されており、特別な美しさをもたらしています。

◇心地よさを優先・・・のんびり過ごす、もうひとつのリビング。
リビングと庭をデッキでつなぎ、壁と調和したタイル素材のデッキがおすすめです。もうひとつの部屋のように仕上げてみましょう。
これがオススメ→『タイルデッキ』
開放感のある空間を思いのままに演出。大判の上質なタイルで、空間全体にゆとりのある広々とした印象をもたらします。アルミ基礎構造で、シンプルなだけでなく簡単に施工を行うことができます。

◇安らぎを重視・・・まわりにグリーンを植えてナチュラルに。
デッキと同じ高さにグリーンを植えて、自然を身近に感じられる庭に。メンテナンスが簡単な人口木のデッキがおすすめ。
これがオススメ→『樹ら楽ステージ』
開放感とくつろぎに満ちた暮らし。多彩なプランと豊富なバリエーションで、庭空間のアレンジも思いのまま。天然木に比べ、天候による変色や色あせが起こりにくく、メンテナンスがラクな人気のデッキです。

◇楽しさを優先・・・友人やご近所さんが集まってくる庭。
素材や形状が選べるタイル素材のデッキに段差をつけて、人が行き来しコミュニケーションがとりやすい庭に。
これがオススメ→『タイル』


■リビングの床との関係を考えよう
リビングとデッキはつながる空間なので、素材やカラー選びは重要なポイントになります。

◇素材
素材の選び方で印象が変わります。素材をそろえるかどうか、空間の印象で考えましょう。
・木目×木目
室内の床とデッキを木目でそろえて、リビングからの延長を意識しましょう。
・木目×タイル
木目とタイルの素材を使い分けて、室内と外の区切りもしっかりつけます。

◇カラー
リビングの床とデッキは、同色系でまとめるのがカラーコーディネートの基本です。色みでそろえたり、彩度をそろえると空間がまとまりやすくなります。

◇素材の向き
リビングの床とデッキの板の向きも大事なポイントです。向きをそろえるか交差させるかで、空間に対する視覚的な印象がかなり変わってきます。
・向きをそろえる
リビングとデッキの板の向きをつながるようにタテにそろえると、広がりのある空間を演出できます。
・向きを交差させる
あえてそろえずに板の向きを交差させると、室内と外の空間にメリハリをつけることができます。

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談