島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【整理収納のお話】43~ヴィータスパネル~
2020-02-28

こんにちは。
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

前話【整理収納のお話】42~押入れ活用法~で
https://matsuken-home.jp/sys/info_dsp.cgi?mode=0&no=00689
ご紹介した「ヴィータスパネル」は、あの!近藤典子さん監修です。

20年くらい前でしょうか?
テレビ番組で収納アイデアを紹介されていた姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
私も好きでよく見ていましたね~(^▽^)100均のカゴやワイヤーネットなどを駆使した収納方法、流行りましたね。

「ヴィータスパネル」発売前、LIXIL主催のセミナーに近藤さんが講師として登壇。もちろん、参加しました!とってもパワフルな方でしたよ♪

近藤さん曰く、100均アイテムを使って、安上がりで使いやすい収納に改善してもしょせんは小手先。
もっと快適な暮らし・住まいとは?
行きついた先は【快適に暮らせる家づくり】だったそうです。

そこから、設計段階からの家づくりに携わられることに。
2千件以上のお宅の悩みを解決し、生み出された収納や家事動線、掃除術などを駆使し、数々の企業とコラボレーション。商品開発、住宅・展示場・ショールームなどをプロデュースされたり、住宅会社営業や建築士、インテリアデザイナーなど家づくりのプロが通う「近藤典子の暮らしアカデミー ~住まい方アドバイザー養成講座~」を開講されています。

そしてLIXILとタッグを組み、2019年暮らしが変わる収納として「ヴィータスパネル」が発売されました。
既存の押し入れやクローゼットの棚を取り外し、壁は壊すことなく、内側に側板(左右の壁)や中仕切りなどの部材を取り付けます。側板に組み込まれたレールに棚板やパイプなどパーツを設置すると、暮らしの変化や使う人に合わせて変えられる収納の出来上がり。

■洋服やバッグを効率よく収納できるクローゼットタイプ
■寝具を収納するのに最適!押し入れタイプ
■趣味の空間や家事コーナーとして活用できるデスクタイプ
■日用品やストック置き場に!物入タイプ

ライフスタイルや設置場所によってさまざまなタイプをお選びいただけます。
工事はたったの1日!
詰め込みすぎて押し入れやクローゼットがぐちゃぐちゃ。どこに何があるのか分からない。
しまいには収まりきらず、リビングや部屋にもモノがあふれ散らかっている・・・ヴィータスパネルを使ってそんな状態から抜け出してみませんか?

詳しくはこちら↓
https://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/vietas_panel/

㊗ ESTINA「第12回全国ガーデンエクステリアコンテスト」ガーデン部門入賞!
2020-02-25

ESTINA出雲 巖店長が、ESTINA「第12回全国ガーデンエクステリアコンテスト」において、ガーデン部門入賞いたしました!!👏👏👏

ガーデン部門NO.03の作品です。
タイルと白い砂利敷きでモダンな印象のガーデンと道路との境にはウッド調ポールと植栽で適度なプライベート感を演出しています。

先週末、東京にて開催された全国のESTINA店が集う定例会にて表彰されました。
「予想だにしない受賞で驚きました!これを励みに今後も頑張ります!」と話す巖店長でした。


詳しくはこちら↓
https://www.estina-style.com/award12/b-03/index.html

リフォームのQ&A~ショールーム活用編「内覧」~
2020-02-20

リフォームのイメージはどうやって伝えたらいいの?」「担当者を変えてもらうことはできますか?」「細かい注文は嫌がられる?」など、みなさまからお寄せいただいたご質問を、カテゴリーごとお答えします。
リフォームの疑問や不安を解消するのはもちろん、漠然としたイメージを具体的にしたり、アイディア探しにも活用できますので、ぜひチェックしてみてください。


■内覧

Q11 いろいろと質問できるの?

A 常駐のスタッフがていねいに答えてくれます
ショールームにはスタッフが常駐しています。聞きたいことがあったら、声をかけて説明をしてもらいましょう。商品知識を持つ専門のスタッフなので、商品に関することならどんなことでも答えてくれます。また、システムキッチンはパーツの組み合わせやサイズなどで価格が変わりますが、その場で見積りを依頼することもできます。


Q12 キッチンはどこを重点的に見ればいいの?

A カウンターの高さ、収納の使い勝手などをポイントに
実物を見るときは、高さやカウンターの奥行き、間口などのサイズをまず確認しましょう。それが自分にとって使いやすいのかどうかを実感してみることが大切。また、最近は収納が充実しているので、一つひとつ開け閉めしてみましょう。ラクに開け閉めできるのか、しまいやすさや取り出しやすさはどうなのかなど、機能性を慎重にチェックしましょう。


Q13 キッチンのレイアウトの参考にもなる?

A セッティングされた商品を参考にしてください
ショールームではキッチンとシステム収納がコーディネイトしてセッティングされています。それを見ることで、わが家にセッティングしたイメージをつかむことができるでしょう。


Q14 カラーコーディネートの参考にもなる?

A セッティングされた商品を参考にして下さい
ショールームではキッチンとシステム収納がコーディネイトしてセッティングされています。それを見ることで、わが家にセッティングしたイメージをつかむことができるでしょう。


Q15 扉の種類もたくさん見られる?

A 展示されていないものはサンプルを見ることができます
キッチンはどんな収納扉を用いるかで、見た目がかなり左右され、価格にも大きく影響します。カタログの写真ではその違いがわかりにくいのも確か。やはり実物を見て選びたいものです。システムキッチンとして展示されているものに加えて、扉のサンプルをたくさん見ることができるのもショールームの醍醐味です。


Q16 バスはどこを重点的に見ればいいの?

A 浴槽の大きさや深さ、シャワー、水洗の使い勝手など
システムバスはサイズが規格化されています。どのサイズがふさわしいのかは、リフォームする家の面積とも関わってきますが、自分がどれぐらいの広さを欲しいのか、それを実感できるのがショールーム。実際に浴槽に入ってみて、いろいろなサイズを比べてみてはいかがでしょうか。シャワーや水栓金具も触ってみて、操作性などをチェックしましょう。


Q17 洗面化粧台はどこを重点的に見ればいいの?

A カウンターの大きさ、掃除のしやすさ、収納など
洗面化粧台はカウンターやボウルのサイズがいろいろ揃っています。鏡やカウンターはどれぐらいの大きさがいいのか、その前に立ってみることで実感できるはずです。ただ洗面室全体のスペースの制約があるので選ぶときには気をつけて。カウンターまわりの拭き掃除はしやすそうか、収納は十分かなども要チェック。必要ならキャビネットの追加も検討しましょう。


Q18 レイアウトのプランも提案してもらえるの?

A 希望すればプラン提案をしてもらえます
この場合、今の家の図面を持参しましょう。こんな感じのLDKにしたいのですが、と大まかな希望を述べれば、レイアウトプランを提案してもらえます。事前にプラン提案をして欲しい旨を電話連絡しておくとスムーズです。

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談