島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【LIXILのものづくり】お風呂のお話~アクアフィール「肩湯」~
2017-11-30

お風呂を愉しむために、「お湯」を極め、空間を磨きました。
我が家のお風呂を、極上の温泉リゾートに。
LIXILシステムバス「SPAGE(スパージュ)」のこだわりをご紹介します。


首から肩に、やさしいお湯をまとうかのような、新感覚『肩湯』。
全身浴でも、半身浴でも心からリラックスできる、まったく新しい入浴スタイルが楽しめます。
肌をなでるようなお湯の感触、お湯が織りなすベールのようなその優美な様を美しく演出する照明。身も心も解きほぐす格別の時を育みます。


■美容にも健康にもふさわしい入浴法です
肩湯は、頸を直接温めることにより、血流量が増します。肩こりは、血行が悪くなることから引き起こされるもの。お湯が筋肉の緊張をほぐし、発痛物質が血液により洗い流されるというメカニズムから見ても、肩湯は美容にも健康にもふさわしい入浴法と言えるかもしれません。

■少ない湯量でも、全身浴のように温まることができます
半身浴は、全身浴に比べ、湯量が少なく腹部への水圧による負担が少ないために、呼吸がしやすく、長く入浴できます。一方全身浴は、肩までつかる心地よさが特長。その両方の良さを一度に味わえるのが、お湯を少なめに入れて楽しむアクアフィールの肩湯です。

【LIXILのものづくり】トイレのお話~使うたびにエコ~
2017-11-28

LIXILのトイレは普段通りに使うだけで、しっかりエコ対策できます。

■節水
住宅の中で最も水を使う場所なので、なるべく節水をして水道料金を節約したいですよね。
LIXILのトイレは強い洗浄力はそのままで、大幅に洗浄水量を減らし地球環境に配慮しました。
従来のトイレは1回に約10リットルの水を使用していましたが、LIXILの「超節水トイレシリーズ」だと約半分の水量で洗浄することができます。
地球にもお財布にも優しいです。

■節電
【省エネ便座】
便座・便フタは断熱材を内蔵しており、便座の放熱を抑えて節電します。

【省エネ温水シャワー】
お湯を使う時だけ温める連続出湯タイプです。
保温による電気代がかからないため、大幅な省エネが可能です。

【スーパー節電】
使わないときは自動的に便座温度と温水温度を下げて節電します。

【LIXILのものづくり】トイレのお話~いつでも快適~
2017-11-27

自動で開閉・洗浄、女性に優しい機能まで、快適な機能がいつも心地よいトイレ空間を演出します。


■フルオート便座
便器に近づくと自動で便フタが開き、離れると閉まり、便フタの開け閉めがないので、腰への負担が軽減されます。節電にもつながります。

■フルオート便器洗浄
着座時間に応じて大・小切替。便座から立ち上がると自動で洗浄するので流し忘れの心配もありません。便座を上げた状態では男子の小用にも対応しています。

■おしり洗浄・ビデ洗浄
ノズルから出る水滴の大きさ・速さをコントロール。洗い心地の強弱をつけながら、たっぷり感のあるシャワーで気持ちよく洗います。

■ノズル周辺機器
・スッキリノズルシャッター
 使わない時はノズルを収納。男子小用時などの汚れの心配もなく、ノズルはいつも清潔。
 シャッターは着脱可能なのでお手入れも簡単です。
・ノズルオートクリーニング
 使用直後にノズルをたっぷりのお湯で中から外から洗浄します。
・女性専用「レディスノズル」
 LIXILはノズルが2本。おしり洗浄ノズルとは別に、女性専用ノズルを搭載しました。
・ノズル先端着脱
 ノズルの先端を取り外して簡単に交換可能です。

■ほのかライト
自動で、便器鉢内と足元をほんのりと照らします。夜中のトイレ使用時に眠気を覚ましにくい優しい明るさです。

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談