島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


我が家のリフォーム記 最終回「使ってみたから、わかる②」
2020-06-10

こんにちは。
出雲店ショールームスタッフです。
電気温水器が壊れたのを機に、築19年にして自宅を初リフォーム。
新しい浴室を使い始めて早、2週間。今回も前回に続き、その使用感をリポートします。
***************************

■使ってみたから、わかる!-選んで正解だった!

・スパージュ
肩湯にサイレントジェット。
「スパージュ」はこれを外しては語れません。
単なる汚れ落としタイムが贅沢な癒しバスタイムに昇華します。日が経つにつれ、その良さを実感し、カラスの行水タイプの家族も、しっかりと浸かり満喫しています。
肩湯で頸部を直接温めることで、半身浴程度の湯量でも芯から温まり、入浴後も長い間、体がポカポカしています。欲を言うならば(またか!?)肩湯と腰に当たるサイレントジェット、同時に使えたら、もっと気持ちいいでしょうね~。

天井・壁・床、さらに浴槽・フタにも保温材をプラス、高断熱仕様で保温効果抜群です!湯はりから5時間後、以前はプールのように冷めていたお湯も温かく、驚きでした。

・エコキュート
以前は、浴室からかなり離れた位置に設置してあった給湯器を浴室の隣に移動させました。即湯水栓か?と思うほど、すぐにお湯が出てくるようになりました。何十秒も捨て水をしていたのがウソのようです。
マイクロバブル機能付きのため、給湯口から細かな泡が無数にでてきます。足裏に感じ、気持ちいいですよ。
そして、エコと呼ばれる所以、消費電力は電気温水器の1/3。今後、楽しみですね~。
 
・タオル棚
ホテルで見かけるタオル棚。バスタオルをとるために、濡れた体でドアを開けなくてもいいので便利です。冬は寒くないのがいいですね。

・換気乾燥暖房機
暖房、涼風、乾燥機能はまだ使っていませんが、24時間換気はもちろん、入浴後は送風しながら換気するブロー換気を3時間ほど使用すると、拭き上げなくても浴室内のほとんどが乾きます。カビも気にしなくて良さそうです♪

・洗面台横のキッチンパネル壁
汚さないように気をつけていても、案外、水は飛んでいます(壁紙だとこの跡も見えなかったはず)。さっと一拭きすればキレイ、カビが生える心配もなくストレスフリー。

・3連バスタオルホルダー
通常の壁付タオル掛けは上からバスタオルを掛けるのが面倒で、探しに探して見つけた代物。横からサッとバスタオルが掛けられる!しかも3人分も。タオルバーを広げれば乾きやすく、使わない時は畳めてコンパクト。毎日、洗わない派にはオススメです。

■最大のメリット

掃除が苦ではなくなったこと。
このままキレイを保ちたい!と入浴後、すぐに掃除をするようになりました。
以前は、壁にシャワーをかけるだけだったのが、壁・床・カウンター・排水口・小物にいたるまで掃除をしています。

浴槽の排水時、排水口内に渦を発生させゴミを捨てやすくする「くるりんポイ」
観察してみれば、排水口内で排水がぐるんぐるん回っています。渦の力でまとまったゴミは「ポイ」と捨てやすく、シンプルな構造は、躊躇なく手を入れて掃除することができます。以前なら、汚すぎて手を入れるなんてもってのほかだったのですが・・・今はがっつり(笑)

清掃性が高いといえども、やはりヌメリはつきます。
汚れを溜めこんでしまうと掃除はますます面倒になり、やろう!という気力も、かける時間もさらに必要となります。かく言う私も浴室の掃除は大掃除感覚でした。

キレイを保つコツは
【サッとでもいいから、毎日、掃除をすること】これに尽きると思います。
何だか、片付けの極意と似てますね!ずっとキレイを保てるよう頑張りますね~!

いかがでしたか?
11回に渡り、我が家のリフォーム記をお送りしてきました。
このリフォームを機に、本当に気に入ったモノに囲まれて暮らしたい!という思いが募り、暮らしを見直すきかっけにもなりました。
皆さんも、不満を解消するだけではなく暮らしを豊かにするリフォームをご検討くださいね!

我が家のリフォーム記⑩「使ってみたから、わかる①」
2020-06-07

こんにちは。
出雲店ショールームスタッフです。
電気温水器が壊れたのを機に、築19年にして自宅を初リフォーム。
今回は、肩湯機能付きシステムバス「スパージュ」の使い心地をリポートします。
***************************

最終工事の2重窓「インプラス」の設置も完了し、新しい浴室を使い始めて早、2週間。
「スパージュ」果たして、その使い心地は?

いいです!!!!!!!(!が何個あっても足りない…)
浴室リフォームををお考えの方には絶対、オススメします!

足裏に当たるマイクロバブル(エコキュートの機能)も心地よく、毎日、肩湯、サイレントジェットを楽しんでいます!
ある日、朝から晩まで炎天下での外作業。体はバキバキ、疲れきっていた心身に、肩湯のありがたみをさらに感じました。いつもの倍時間浸かり(笑)確実に心も体も軽くなりました。


さぁ、ここからは忖度なしのセキララ告白💦
■使ってみたから、わかる!―こうすればもっと良かった!

・リクライニング浴槽(エコベンチ仕様)
浴槽底辺が123センチと足が広々延ばせるゆったりタイプ。
160センチの私は、当然足が届くはずもなく不安定感が否めません。エコベンチ部分に足をかければ姿勢は安定しますが、足を折り曲げることになり、膝がでてしまい冷えてしまいます。逆に、我が家の180センチの男子には広々快適のようです。私的にはピッタリ足が納まるハイバック浴槽(浴槽底辺109センチ)の方が良かったかな?難しいところですね。

大柄もしくは高身長な方、小さな子どもをベンチに座らせたい方はリクライニング浴槽、女性や低身長の方には安定感のあるハイバック浴槽がオススメですが、ご家族の中でも身長の高さ、体格など様々ですよね。浴槽はかなり大事な部分です。誰をメインに考えるか?ショールームでお試しに浴槽に座り、家族の中でしっかりと話しあって決めて下さいね。

・ダウンライト
浴槽に浸かり肩湯を浴びながら「ホヘ~」とくつろいでいる時、煌々と灯りが目に入ってきます(ちょっとまぶしい)。調光式ライトにして照明を暗くできたらもっとリラックスできたかもしれません。欲を言えば、ミスト付き換気乾燥暖房機で、超微細ミストを浴びられたら…最高だっただろうな~(贅沢やな!)

・アクセント壁紙
脱衣洗面室の壁紙は白ですが、洗濯機置き場の奥の壁面のみ水色にしました。キレイな色ですが、アクセントカラーにしては目立たないかも?もっとビビットな色でも良かったように思います。アクセントカラーは「派手かな?」と思うくらいのカラーがオススメ!壁紙などはサンプルで見ると濃い気がしても、実際に大きな面に貼って見ると薄く感じるそうですよ。

次回は、いよいよ最終回。
【使ってみたから、わかる!-選んで正解だった!】をお送りします!お楽しみに~

我が家のリフォーム記⑨「ほぼ工事完了」
2020-05-22

こんにちは。
出雲店ショールームスタッフです。
築19年にして自宅を初リフォーム。
「リフォームってどうやって進めたらいいの?何を基準に選んだらいいの?」様々な選択のポイントをおさえながら、8回にわたり工事のプロセスをお伝えしてきました。
浴室・洗面脱衣室リフォーム工事はほぼ完了し、残すところは2重窓の「インプラス」設置のみとなりました。

最後まで悩んでいたカラー。
壁パネルは鏡面「組石ベージュ」全面貼り、床の「加飾モザイクライトグレー」との組み合わせも正解でした。高級感もあり、とても気に入っています。

さてさて「スパージュ」その使い心地は?

またご報告しますね!お楽しみに~。

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談