島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【整理収納のお話】44~捨てられない!どこから始める?~
2020-09-01

こんにちは。お久しぶりですね!
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

モノが多くて困っている ― だけど・・・捨てるのも苦手
 
片付けをしよう!と一念発起するも、どうしていいか分からない・・・

片付けは「全て出す、分ける、しまう」簡単に言えば、たったこれだけなんです。

1)全て出す・・・片づけるスペースのモノを全て出す
2)分ける・・・使っているか?いないか?で分ける
3)しまう・・・使っているモノだけ戻す

そして、どこから始めるか?
オススメは「よく使っているところから。まずは引き出し1段から始めてください」とお伝えしています。よく使っているところを整理すると、その効果が実感できるのでモチベーションが続きます。

捨てることが苦手な方には、思い入れの少ない所から始めるのもオススメですよ。
■玄関
履いていない靴・・・なぜ履いていないか考えてみましょう。
 足が痛くなるからしまいっぱなし―足が痛くなる靴、また履きたいですか?
サイズアウトした子ども靴・・・下の子のためにとっておくならば、洗ってから他の場所に保管しましょう。サイズアウトした子ども服の近くに収納するといいですね。
傷んだ靴・・・補修できなければ捨てましょう。

■洗面所
シャンプーや化粧品、入浴剤の試供品・・・目につく所に置いて使ってしまいましょう。
使い切っていない化粧品、洗剤類・・・化粧品類は開封後、品質保持のため早めに使いきることが原則です。古いモノは捨ててしまいましょう。

■食品
賞味期限をチェック・・・賞味期限を大きくオーバーしているモノはあきらめましょう。
開封後は要冷蔵保存の食品が常温保存されているかもしれません。裏の食品表示も要チェック!お好み焼粉など動物性成分が入っている粉類は、開封後常温で長期保存しているとダニが発生することもあります。

■薬箱
使用期限をチェック・・・薬にも期限があります。使用期限がオーバーしていれば捨てましょう。

洋服や趣味のモノ、好きで集めた食器や本など思い入れが強いモノは整理しづらいものです。逆に思い入れがないもの、賞味(使用)期限が明確なモノは手放しやすく、まずはこちらで片づけに慣れることから始めてみてはいかがでしょうか?

【整理収納のお話】43~ヴィータスパネル~
2020-02-28

こんにちは。
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

前話【整理収納のお話】42~押入れ活用法~で
https://matsuken-home.jp/sys/info_dsp.cgi?mode=0&no=00689
ご紹介した「ヴィータスパネル」は、あの!近藤典子さん監修です。

20年くらい前でしょうか?
テレビ番組で収納アイデアを紹介されていた姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
私も好きでよく見ていましたね~(^▽^)100均のカゴやワイヤーネットなどを駆使した収納方法、流行りましたね。

「ヴィータスパネル」発売前、LIXIL主催のセミナーに近藤さんが講師として登壇。もちろん、参加しました!とってもパワフルな方でしたよ♪

近藤さん曰く、100均アイテムを使って、安上がりで使いやすい収納に改善してもしょせんは小手先。
もっと快適な暮らし・住まいとは?
行きついた先は【快適に暮らせる家づくり】だったそうです。

そこから、設計段階からの家づくりに携わられることに。
2千件以上のお宅の悩みを解決し、生み出された収納や家事動線、掃除術などを駆使し、数々の企業とコラボレーション。商品開発、住宅・展示場・ショールームなどをプロデュースされたり、住宅会社営業や建築士、インテリアデザイナーなど家づくりのプロが通う「近藤典子の暮らしアカデミー ~住まい方アドバイザー養成講座~」を開講されています。

そしてLIXILとタッグを組み、2019年暮らしが変わる収納として「ヴィータスパネル」が発売されました。
既存の押し入れやクローゼットの棚を取り外し、壁は壊すことなく、内側に側板(左右の壁)や中仕切りなどの部材を取り付けます。側板に組み込まれたレールに棚板やパイプなどパーツを設置すると、暮らしの変化や使う人に合わせて変えられる収納の出来上がり。

■洋服やバッグを効率よく収納できるクローゼットタイプ
■寝具を収納するのに最適!押し入れタイプ
■趣味の空間や家事コーナーとして活用できるデスクタイプ
■日用品やストック置き場に!物入タイプ

ライフスタイルや設置場所によってさまざまなタイプをお選びいただけます。
工事はたったの1日!
詰め込みすぎて押し入れやクローゼットがぐちゃぐちゃ。どこに何があるのか分からない。
しまいには収まりきらず、リビングや部屋にもモノがあふれ散らかっている・・・ヴィータスパネルを使ってそんな状態から抜け出してみませんか?

詳しくはこちら↓
https://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/vietas_panel/

【整理収納のお話】42~押入れ活用法~
2019-12-21

こんにちは。
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

皆さんのお宅には「押入れ」はありますか?
最近は「押入れは1つもなく全てクローゼット」というお宅も多いかもしれませんね。
我が家は反対、全て押し入れです。
20年前の新築時、タンスがもったいないからと、クローゼットは不要!と設置しなかったんです。
全て押し入れにしたせいで、長尺モノの竹ラグをしまうことができません(泣)

■押入れの特長
奥行きが深い
中段があり、布団収納に適している
長尺モノ・大きいモノが入れづらい、もしくは入らない

■クローゼットの特長
洋服、長尺モノ、大きいモノの収納に適している
デッドスペースが少ない

■ウォークインクローゼットの特長
洋服、長尺モノ、大きいモノの収納に適している
歩くスペース、引出しを前へ引出すスペースがデッドスペースとなる

どれがいいとは一概に言い難く、それぞれに一長一短があります。
何を収納したいか?により選択してくださいね。布団ならば押入れ、洋服ならばクローゼット、大型キャリーケースや家電も収納したければウォークインクローゼットがオススメです。

とは言っても、イマイチ使いづらい!という方も多いはず。
押入れにはダンボールや袋に入ったまま押し込められていたり。
クローゼットには、とりあえずハンガーを掛けプラスチックケースを置いてみたものの、何がどこにあるのか分からないし、すぐに乱雑に。

なぜ、そんなことになるのか?!

それは・・・棚がないからなんです!!
ぽっかり空いた空間。よほど収納スキルが高くなければ難しい。
だからと言って、安易に棚はできるだけたくさん、奥行きも深ければいいってものではありません。

そこで!近藤典子さん監修LIXILの「ヴィータスパネル」がオススメ!
簡単な工事で、既存の押し入れやクローゼットをもっと使いやすく、収納したいモノに合わせて変化する優れモノです。

では、次回はヴィータスパネルについて詳しくお知らせしますね!

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談