島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【整理収納のお話】44~捨てられない!どこから始める?~
2020-09-01

こんにちは。お久しぶりですね!
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

モノが多くて困っている ― だけど・・・捨てるのも苦手
 
片付けをしよう!と一念発起するも、どうしていいか分からない・・・

片付けは「全て出す、分ける、しまう」簡単に言えば、たったこれだけなんです。

1)全て出す・・・片づけるスペースのモノを全て出す
2)分ける・・・使っているか?いないか?で分ける
3)しまう・・・使っているモノだけ戻す

そして、どこから始めるか?
オススメは「よく使っているところから。まずは引き出し1段から始めてください」とお伝えしています。よく使っているところを整理すると、その効果が実感できるのでモチベーションが続きます。

捨てることが苦手な方には、思い入れの少ない所から始めるのもオススメですよ。
■玄関
履いていない靴・・・なぜ履いていないか考えてみましょう。
 足が痛くなるからしまいっぱなし―足が痛くなる靴、また履きたいですか?
サイズアウトした子ども靴・・・下の子のためにとっておくならば、洗ってから他の場所に保管しましょう。サイズアウトした子ども服の近くに収納するといいですね。
傷んだ靴・・・補修できなければ捨てましょう。

■洗面所
シャンプーや化粧品、入浴剤の試供品・・・目につく所に置いて使ってしまいましょう。
使い切っていない化粧品、洗剤類・・・化粧品類は開封後、品質保持のため早めに使いきることが原則です。古いモノは捨ててしまいましょう。

■食品
賞味期限をチェック・・・賞味期限を大きくオーバーしているモノはあきらめましょう。
開封後は要冷蔵保存の食品が常温保存されているかもしれません。裏の食品表示も要チェック!お好み焼粉など動物性成分が入っている粉類は、開封後常温で長期保存しているとダニが発生することもあります。

■薬箱
使用期限をチェック・・・薬にも期限があります。使用期限がオーバーしていれば捨てましょう。

洋服や趣味のモノ、好きで集めた食器や本など思い入れが強いモノは整理しづらいものです。逆に思い入れがないもの、賞味(使用)期限が明確なモノは手放しやすく、まずはこちらで片づけに慣れることから始めてみてはいかがでしょうか?

セカンド洗面のススメ
2020-08-25

住まいにもう一台の洗面を。セカンド洗面の便利さに気付けば毎日がもっと便利に快適に。


■こんなに便利!セカンド洗面

〇2階に
・子供たち専用で朝の混雑も解消!
子どもが中学生以上になると洗面室の混雑に不満が大きいことがわかります。
・バルコニー横に付けて部屋と水場の行き来がラクに!

〇玄関に
・効果的な病気予防として帰ったら手洗い、うがい。
感染症予防で行っていることのトップは「手洗い・うがい」
・泥んこになった子供たちがサッと手を洗える。

〇寝室に
・自分専用ドレッサーでゆっくりメイク。
洗面化粧台でお化粧をする方も多く、特に30代から3人に1人は洗面室を使っているようです。
・加湿器や花瓶の水替えもさっとできる。

〇趣味室に
・生け花や絵画などに手軽な水場を。

【LIXILのものづくり】どこでも手洗
2020-08-24

玄関の手洗としてもオススメ。
お好みのアイテムを自由に組み合わせて、色んな場所にお気に入りの手洗空間をつくることができます。


■特長

〇素材の魅力ある手洗器
工房や産地にこだわり厳選した手洗器。焼きものならではの素朴であたたかい土味が、和風でありながらモダンな空間を作ります。

〇空間テイストに合わせやすいカウンター
タイルカウンターは全9色。木製カウンターは全3色。手洗器や水栓との組合せによって、様々なデザインスタイルに対応します。

〇選べる水栓カラー
一般的なクロム色とマットブラックをご用意。幅広いスタイルに合わせることができます。
※エコダイヤルなし。
※水栓金具は一般地使用のみです。

〇空間にすっきり納まるサイズ
カウンターの奥行きがコンパクトなので、玄関や廊下、トイレなどちょっとしたスペースにも納まります。

LIXILリフォームショップ・マツケンESTINA 松江・出雲
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ

住まいの無料相談