島根県松江市・出雲市のリフォームならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【コラム】知らなきゃ損!リフォームの減税制度
2017-09-27

リフォームは減税の対象になることをご存知ですか?住宅をリフォームする際、減税制度を活用しない手はありません。リフォームの減税制度には、「固定資産税減税」「投資型減税」「ローン型減税」の3種類があります。それぞれについて説明していきたいと思います。

• 固定資産型減税
「耐震」「バリアフリー」「省エネ」の、一定要件を満たすリフォームを行った場合が対象で、入居後の固定資産額の減税を受けることができます。耐震の場合は、家屋にかかる固定資産税の1/2が1年度分軽減され、バリアフリーまたは省エネの場合は、1/3が1年度分軽減されます。

(2)投資型減税
こちらも、投資型減税の対象となるのは、「耐震」「バリアフリー」「省エネ」の、一定要件を満たすリフォームを行った場合です。入居した年の所得税から控除される金額は、「標準的な工事費用相当額の10%」、または「控除限度額」の2つの内、少ない方の金額となります。

(3)ローン型減税
返済期間が5年以上のリフォームローンを借りる場合、「バリアフリー」と「省エネ」の、一定要件を満たすリフォームが対象で、入居した年から5年間、所得税から「対象のリフォーム工事費用の住宅ローン年末残高の2%」と「それ以外のリフォーム工事費用相当分の住宅ローン年末残高の1%」の合計額が控除されます。

いかがでしたか?確実に申告を行い、減税制度を活用して少しでもお得なリフォームにしましょう!

新着記事一覧
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ