島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~ガレージ「スタイルコート」~
2018-01-26

天窓から注ぎ込む陽の光、吹き抜ける爽やかな風。
これまでのガレージのイメージを一新する開放感にあふれた趣味空間、それがLIXILの「スタイルコート」です。
趣味を楽しむガレージと、くつろぎのリビング。
スタイル、快適性、機能性のすべてを兼ね備えた【ガレージ・リビング】という新空間が、
大切なもの、大切な人達と過ごす豊かな時間を創造します。

■屋根
・透明ポリカーボネート折板の採光窓が付いているので、直接陽射しを採り入れられます。
 もちろん有害UVカット機能付きです。またガラスの約200倍の強度を持つポリカ板なので、割れる心配はありません。
・梁なしでスッキリとしたスチール鋼板の屋根が愛車を守ります。

■シャッター
・カラーは本体と同じシャイングレー色。約28秒で全開閉します。
 障害物を感知すると反転上昇後停止する安心設計です。
・リモコンは1台用には、1個、2台用には2個標準装備しています。
 リモコン操作で雨の日もラクラク開閉することができます

■折戸パネル
・採光性と目隠し効果を兼ね備えた、UVカット機能を持つすりガラス調ポリカーボネート板の折戸パネル。
 フルオープンすれば、テラスのように使うこともできます。

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~カーポート~
2018-01-25

■敷地条件にフィットした空間を創出する『システムポート』
例えば・・・
前の道路が狭く駐車が厳しい
変形の土地で柱が建てられない
玄関の前で柱が建てられない
などカーポートの設置が困難だった敷地にも自在にフィットする『システムポート』
敷地形状に合わせて設置できる自在性のあるフレーム、多様なレイアウトパターンと豊富なバリエーションを取り揃えた屋根。これらを組み合わせてライフスタイルや敷地条件にフィットしたカースペースを実現します。

■豊かなカーライフを追求する大人のガレージ『スタイルコート』
天窓から注ぎ込む陽の光、吹き抜ける爽やかな風。趣味を楽しむガレージとくつろぐリビング。スタイル、快適性、機能性の全てを兼ね備えた“ガレージリビング”という新空間が大切な人たちと過ごす豊かな時間を創造します。

■守って生み出す『ソラエルⅡ/ソーラーラック』
雨風や日差しから車を守るカーポートを、太陽光発電に利用する新発想。フラットで上に遮るものがないカーポートの屋根はソーラーパネルの設置にとても適したスペースです。
家の外観をかえたくない方、家の屋根への負担が心配で太陽光発電をあきらめていた方にもオススメです。

■愛車の安心を見守る『カーポートカメラセット』
カーポートに防塵・防水カメラを取り付けて、お持ちのスマートフォンでいつでもどこでも映像を確認できます。来訪者や侵入者をセンサーが検知するとスマートフォンに通知、自動録画を開始します。カメラとスマートフォン間で会話もできます。

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~厳しい自然から愛車を守るカーポート~
2018-01-24

カーポート選びは、耐積雪、耐風圧をしっかり考えて設置することが大切です。カーポートの上にまんべんなく1メートルの雪が積もったら・・・なんと2頭のゾウが乗っているのと同じ重量です。

カタログには、対積雪強度30センチ相当(比重0.3にて算出)、耐風圧強度風速46m/秒相当などの表記があります。

比重0.3というのは、降ったばかりのさらさらの新雪を目安としています。山陰では、比重0.5の降り積もって少し硬い雪の締雪(シマリユキ)を想定し、計算します。耐積雪強度30センチ(比重0.3にて算出)の場合は比重0.5に換算すると18センチとなり、耐積雪強度50センチ(雪比重0.3)の場合は30センチ(雪比重0.5)となります。基準値以上の積雪があった際には雪おろしが必要となります。
建物の屋根の雪が落下する恐れがある場所に設置するとカーポートの破損の原因となります。設置場所にも注意が必要です。

耐風圧強度とは、カーポートが耐えられる「最大の平均風速(10分間の平均値)」という意味です。風速35m/秒は、樹木を倒すと言われている「猛烈な風」に区分されます。

LIXILでは耐積雪強度30~200センチ(比重0.3にて算出)、耐風圧強度34~54m/秒のカーポートをご用意しています。

■豪雪地帯にもオススメ『ウィンスリーポートⅡ』
耐積雪200cm、耐風圧54m/秒。雪や風に対する強度を究極まで高めた最強の折板カーポート

■暗くならない『ソルディポート』
耐積雪150センチ、耐風圧46m/秒の強度を持ちながら、採光パネルで隣接する室内も明るくするポリカーボネートカーポート

■カーライフを満喫『スタイルコート』
耐積雪100センチ、耐風圧34m/秒。豪雪や台風にしっかり耐え抜くガレージタイプ

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~プラスG「Gルーフ/ガーデンストレージ」~
2018-01-23

室内で暮らす安心感と戸外で過ごす開放感。プラスGは2つの心地よさを、庭を“間取る”ことで両立させました。

■雨を遮り、陽光をコントロールする『Gルーフ』
Gルーフはリビングの窓先、アプローチ、自転車小屋、カースペースなど欲しいところに屋根が取り付けられます。主張しすぎないシンプルな美しさが魅力のポイントルーフタイプや、柱・フレーム・雨樋に至るまで美しさを追求したカールーフタイプなどもあります。

■ガーデンストレージ
ガーデンストレージは庭の間取りが機能的になる収納庫です。
テラスの一角やサービスヤードに収納スペースをレイアウトし、ガーデニンググッズやペット用品、子供の遊び道具などの収納に活用できます。Gルーフと抜群の相性で、美しい空間を演出します。

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~プラスG「Gフレーム/Gスクリーン」~
2018-01-22

室内で暮らす安心感と戸外で過ごす開放感。プラスGは2つの心地よさを、庭を“間取る”ことで両立させました。

■敷地を自由にレイアウト、敷地を立体的にデザインする『Gフレーム』
Gフレームは、プラスGで空間をデザインする基礎となるパーツです。
柱や、丸柱、フレーム、狭小地でも敷地を有効活用できるインターホンやポストなどの必要な機能を柱にビルトインした
ファンクション柱やパーゴラフレームなどをご用意しています。
門扉やライトの取り付けも可能です。

■ゆるやかに間取る。光を採りこみ、視線を遮る『Gスクリーン』
Gスクリーンは、目的に合わせて選べるスクリーンです。
ポリカーボネートを採用したスクリーンは、明るさはそのままに、外からの視線を遮り、プライベート空間を守ります。
その他、格子を狭いピッチで並べたデザインや、ルーバータイプもあります。玄関やリビング前の目隠しに最適です。
状況に応じて開閉できる可動式スクリーンは、室内と屋外をゆるやかにつなぎ、リビング前に設置すれば、心地よい縁側空間がつくれます。
電動タイプ「電動リニア吊引戸」はカースペースの扉にオススメです。

松江市 I様邸 エスティナ・ガーデン工事(第1期)が完成いたしました!!㊗
2018-01-21

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

続いて、松江市I様邸のエスティナ・ガーデン工事完成のご報告です。

8月初めの暑い最中、ご新居建築中にご夫妻お揃いでご来店いただきました。
(ご相談の後、これから他店にも相談に行かれるとのこと…)

その数日後のうちに再度ご来店いただいて、外構プランニングのお手伝いをさせていただくことになりました。

I様がお好きなテイストはフレンチモダン。
可愛らしいのはNG。クラシカルで温かみのある雰囲気がお好みでした。

思い描く理想のイメージは

『敷地境界ブロック+フェンス』
『門柱+シンボルツリー+ライティング』
『駐輪スペース』
『ウッドデッキ+日除け+目隠し』
『植木・花壇・芝』
『防草処理』などなど…

理想の外構・庭を手に入れていただくお手伝いをしたいという思いで、打合せを重ねていきました。

しかしながら、ご新居の建築費用と外構工事の予算を併せて考えたところ、思いのほかご負担が大きく感じられたご様子。
まず始めに行う必要のあるものから優先順位をつけて、将来的に行う工事と分けて考えていただくご提案をしました。

今回の工事ではアプローチと駐車スペースを最優先に。
玄関周りはご希望だった欧風の柔らかな雰囲気に仕上がるようデザインしました。

お好みの暖色系レンガと軽やかでやわらかい風合いの天然石。
アプローチの仕上げは不規則な敷き方で石を並べて優しい表情に。

さわやかな樹形のシマトネリコをシンボルツリーに採用して、株元を下植栽で演出しました。
ささやかでもグリーンが入ることで雰囲気がぐんとよくなるから不思議ですね。

玄関周りが賑やかになってご家族の皆さまに大変喜んでいただきました。
これから機会あるごとにI様の夢を形にしてゆけるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

I様、本当にありがとうございました。🙇
 
 

松江市 M様邸 エスティナ・ガーデン工事 完成いたしました!!㊗
2018-01-21

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

まず初めに新年のご挨拶を。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>😊

昨日は24節気の大寒でした。
1月もすでに下旬。寒さがさらに厳しくなり1年で最も寒い時季です。
立春までもう少し。待ち遠しいですね。

さて、しばらく振りのエスティナガーデンレポートです!💦
新年最初のレポートは、昨年11月に着工のご紹介をいたしました松江市 M様邸のエスティナ・ガーデン工事のご報告です。


年末にかけて大変寒く雪や雨が続いた時期ではありましたが、この度めでたく完成いたしました。㊗

『5台分の駐車スペース』
『目隠し・敷地境界フェンス』
『広めのガーデンリビング』
『ウッドデッキ+プライベート空間の目隠し』
『門柱・アプローチ』などなど…

ご要望を取り入れながら上質で洗練された住空間を目指してプランニングを行いました。
シンプルでシャープなデザインでありながら、全体的にやわらかさを感じさせる印象に仕上がっているのではないでしょうか。👍

門壁は厚みのあるブロックを採用して存在感を強調しています。
建物との調和を考え素材の組合せや色のバランスを意識しました。
また、くぼみ部分にはアンティーク調タイルをアクセント貼り。視線が自然と表札へ導かれるようなデザインになっています。

アプローチ部分の舗装やステップはイタリア製の磁器タイルを採用。
色幅のある表情豊かなタイルと、同系色に仕上げた洗出し舗装との組み合わせがスタイリッシュでナチュラルな雰囲気に。
可憐な下植栽🌻と樹木、シルバー色の角柱が相乗効果を生んでやわらかなファサードを演出しています。

また、門柱横のシマトネリコは小さくツヤのある美しい葉と風になびく軽やかな樹形が魅力的です。
玄関へ出入りされる時もさりげなく視線を遮ってくれます。

リビングから庭へと続くウッドデッキのプライベート空間。
葉張りの良い常緑ヤマボウシとイロハモミジを植え込み、角柱を組合わせてセミクローズドの仕上げに。

デッキからの動線は飛び石でデザイン。
表情豊かな天然石を採用したところ施主様ご夫婦に大変喜んでいただきました。

庭で自然を身近に感じてもらえたら…と常緑のオリーブやハート型の葉がかわいらしいカツラの樹をシンボルツリーとして植え込みました。
グリーンが入ることで全体的に明るい雰囲気の空間に仕上がり、さらに程よく外からの視線も遮ってくれています。

朝夕が過ごしやすい季節になると居心地のよいウッドデッキでお昼寝したり、そよ風に吹かれながらのんびり過ごしたり。
窓を開けて開放的にティータイムや、仲の良いお仲間を招いて食事を楽しんだりする使い方もできますね。

有意義な時間を送っていただけるガーデンリビング空間が完成しました。
毎日の暮らしに「癒し」「快適さ」「楽しさ」をプラスさせていただくことができたのではないでしょうか。

ご家族揃って団らんの時間を過ごされる風景と皆さんの笑顔が目に浮かんで、とても嬉しくなります。♬

M様、本当にありがとうございました。🙇

そして天候が安定しない時期に施工に励んでいただいた職人の皆さま。
完成度の高い仕上がりにしていただきまして本当にありがとうございました!💖

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~庭を間取る「プラスG」~
2018-01-20

四季と共に暮らしてきた日本人は、縁側や障子などで自然の一部を暮らしの中に上手に取り入れてきました。

プラスGは、庭を“間取る”という新しい発想で、新しいライフスタイルを実現します。
室内で暮らす安心感と戸外で過ごす開放感。
プラスGは2つの心地よさを、庭を“間取る”ことで両立させました。

住まいと切り離されていた庭に新しい役割を与え、緑や光にあふれた潤いのある生活の中で家族ふれあいの時を取り戻す。
プラスGは、日本の全てのエクステリアを生まれ変わらせるために誕生しました。

庭を立体的な空間として“間取る”ために、プラスGアイテムはGフレームを基本的な骨組みとしています。
このGフレームに、Gスクリーン、Gルーフ、さらに門まわりや車庫まわりなどの多彩なエクステリアアイテムを組み合わせて、敷地全体を自由自在に間取ります。
次回より、各アイテムを詳しくご紹介しますね。

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~ガーデンルーム「ココマ」~
2018-01-19

部屋から見た正面をシースルー素材でフィックスする。
これこそ、開放感と居住性が溶け合う空間を生み出す「ココマ」の発想です。
ココマではL字腰壁や便利なオプションも加わり、より囲まれた安心感と居心地のよい空間を実現。
何よりも贅沢な時間を過ごさせてくれます。

■基本タイプ
自然を感じられ、家と外をつなぐ空間を作りたい方はこちらがおすすめ!

☆おすすめポイント☆
・前面フィックスパネルだから自然をより身近に感じられる
・前面フィックスパネルだから日差しをたくさん家の中に取り込める

■腰壁タイプ
ガーデンリビングで自然を家の中から感じたい方にはこちらがおすすめ!

☆おすすめポイント☆
・腰壁があるから外からの目線を遮り、足元も隠すことができる
・お好みのタイルを腰壁にすれば、お気に入りのインテリアとコーディネートできる

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話~タイルデッキ~
2018-01-18

人工木デッキのほか、タイルを使用したデッキもオススメです。LEDライン照明を取り付ければ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

■アルミ基礎工法
機能にも、佇まいにも妥協しないアルミ基礎構造を採用しました。そのため施工スピードは従来の湿式工法(コンクリートやモルタルを下地としてタイルを貼っていく工法)より大幅に向上しました。また、高品位なタイルを使用しているため上質さも光ります。
簡単に取付けできる幕板にも上質さをプラスしました。また、アルミ形材目地やコーナーブロックなど、細部までこだわり抜いているため、足元を美しく納めることができます。

■LEDライン照明
デッキに浮遊感を与えてくれるシームレスなシンプルラインライトを簡単に取付け可能。スタイリッシュな空間を自由に演出できます。

■600mm大判角タイル
600mm角の上質な大判タイルを採用することで、空間全体にゆとりある広々とした印象を与えてくれます。
厚さ20mmのタフさが安心感をもたらします。
・厚さ20mmで1800N/m2の荷重にも耐える安心強度
・雨の日もすべりにくい素材
・ブラシで簡単にお掃除が可能
・耐摩耗性に優れた傷つきにくいタイル

LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ