島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


安来市 B様邸 エスティナ・リガーデン工事 進捗状況 第1報です!!
2017-04-30

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

先日、安来市B様邸のエスティナ・リガーデン工事着工のお知らせをしてからちょうど2週間が経ちました。

ここのところ毎日強風が吹き荒れていますが、天候によらず職人さん方には丁寧な施工をしていただいております。
おかげさまで順調に進んで全体像が見えてきました♪


現在、既設のアプローチをすべて撤去し玄関ポーチを増設しました。ステップは奥行を広くすることで歩きやすくなりました。

ポーチ付近に門塀をレイアウト。
緩やかなカーブで高低差をつけながら形をつくり、やわらかな曲面仕上げになっています。

アイアン製の表札とアンティークなポストを取付けて、ガラスブロックをアクセントにデザイン。
この門塀の周りにはレンガ風の舗装材とグランドカバーを組み合わせて温かみを感じられる床面に。そしてシンボルツリーと下植栽でさらに演出される予定です。

主庭には天然木のような自然な風合いを感じられるウッドデッキを施工。
リビングと庭を快適に優しくつなぐ場所になりました。開放的でリラックスできる空間が生まれてご家族の団欒を楽しんでいただけると思います。

敷地のコーナー部分には門塀と統一感のある目隠し壁を作りました。
視線も優しく遮るように2方向に向けて施工。そして内側には水栓を取り付ける予定です。
こちらもアプローチと同じ舗装材を敷いて、植木やウッド角柱を組み合わせていきます。

全体的に調和のとれた優しいナチュラルな仕上がり。
数種類の植木も加わりアプローチやお庭が彩られてどんどん素敵な雰囲気になっていきます。

施主様にはワクワクしながら楽しみにしていただいて、なんだか私たちも嬉しくなってきます♪

次回のアップもどうぞお楽しみに🎶

《エスティナガーデンレポート》 新緑が鮮やかな季節がやって来ました!!
2017-04-30

皆さまこんにちは♪ガーデン&エクステリアのエスティナです。

いつの間にか桜も散り、いよいよ青葉が美しい季節になりました。
昨日から連休となった方もいらっしゃると思いますが、いよいよ行楽のシーズン、皆さまどのようなご計画を立てていらっしゃるのでしょうか?待ち遠しいでしょうね🎵

そのような新緑溢れる季節になったので、昨年施工を行ったエスティナガーデンの様子を伺わせていただきました。

今回のレポートは出雲市K様邸のリガーデンです。


K様邸の主庭はリビングから出られるウッドデッキとオーニング(日除け)を設置されていました。
そのデッキを囲うように芝を円形に張ってデザインしています。さらに芝の一部分には大小のタイルでフラットな床面を仕上げています。

その後の芝生や植栽の成長が楽しみなお庭でしたので、今頃どんな感じになっているかな…とワクワク💖

やっぱり👍 予想通り芝生が緑鮮やかに!!
落葉樹のジューンベリーや宿根草などの下草、グランドカバーのタイムも新しい葉を広げて敷地全体が優しく明るい雰囲気になっていました♪

これからの季節は特に芝生の上に寝転んだり、ピクニック気分でお弁当を広げたり、ご友人の方々とバーベキューを楽しんだり…と、お庭で過ごす時間をたくさん満喫していただけます。

自然を身近に感じられるお庭があると楽しい時間が増えて嬉しいですね♪

【コラム】キッチンリフォームは計画的に 予算編
2017-04-29

キッチンをリフォームして自分が使いやすい理想のキッチンで料理をすることは全ての主婦の憧れと言っても良いですが、やみくもに新しいキッチンを導入すると失敗してしまいます。
キッチンリフォームの際は、予算に幅を持たせておきながら理想のキッチンを探し出す計画を立てておくことが重要です。

キッチンリフォームに必要となる費用の大半はシステムキッチンが占めます。
そのため、システムキッチンの機能や使い勝手を把握せずに価格だけを重視して安い費用でリフォームをしたとしても使いやすいキッチンにはなりません。

キッチンリフォームを行うときは、予算に幅を持たせつつ今のキッチンの不満を洗い出し、リフォームしたい箇所を明確にすることが大切です。
その不満を解消してくれるシステムキッチンを探し、予算と格闘しながら妥協できる機能と絶対に外せない機能を選別することで、現在の不満を解消しつつ予算内に収めたキッチンリフォームが可能になるのです。

【コラム】気分が良いからと怠けるのは厳禁です!! 梅雨になる前に掃除をしましょう‼
2017-04-27

近頃、気分の良い過ごしやすい日が続いていますよね。
天気の良い日は、ご家族と外出されたり、日向でくつろいだりされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、そんな4月も終わろうとしています。


5月になっても、そのような日は続きますが、梅雨がどんどん近づいてきているのです。
梅雨に入ったら、あまり気分の良くないジメジメした日が続いてしまいますよね。
そんなジメジメした気候は人だけでなく、家にも影響を与えてしまうのです。


梅雨の時期に、家の問題が発生しないように今の時期に掃除やメンテナンスをしておきましょう。
今回は、梅雨に入る前に掃除やメンテナンスをしていただきたい箇所についてお伝えします。


まずは、押入れとクローゼット、靴箱です。
これらは梅雨になるとカビが発生しやすい箇所ですよね。


今のうちに掃除を行っておきましょう。
梅雨の時期はこれらの場所に新聞紙を入れて、その新聞が湿ってきたら掃除をするのがカビの抑制にオススメです。


また、浴室は入念に洗っておきましょう。
湿った状態が多い浴室はカビが家の中でも発生しやすいです。


今の時期にカビを除去しておかないと、梅雨になったらカビだらけの浴室になってしまうかもしれません。
普段は掃除しない所にも目を向けて掃除をしましょう。

今回は、梅雨になる前に掃除してほしい場所についてご説明しました。
今回お伝えした場所の他にも、カビが発生しやすい場所は存在します。
気分が良いと言って、ゴロゴロせずに掃除を行いましょう‼!

誕生感謝祭を開催しました。
2017-04-25

4月22日(土)、23日(日)出雲ショールームにて、誕生感謝祭を開催しました。
両日とも天気に恵まれ、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

店内スタンプラリー、三菱電機IHクッキングヒーター実演会で「おいしい体験」、無料手相占いなどイベント盛りだくさん。スタンプラリーで店内を巡る際に、最新のキッチン、システムバス、トイレ、玄関ドアなどの説明を聞かれたお客様はその進化ぶりに驚きが隠せない様子でした。IHクッキングヒーターの魚焼きグリルでパンが焼けたり唐揚げが作れたりするのも驚きですが、そのおいしさにびっくり!高機能炊飯器で炊いたご飯を使ったカレーライスも絶品!手相占いも大好評でした。

お客様からは、「普段分からないことが知れて良かった」「内装がおしゃれ」「丁寧で分かりやすかった」「最近の設備を見ることができて良かった」「全ての物が見られアットホームな感じの催しだった」等の声をいただきました。

自信を持ってオススメできる最新の製品を皆様にご覧いただけたこと、LIXILリフォームショップマツケンってこんなところ、と少しでも知っていただけて幸いです。

【コラム】理想の注文住宅ができました!! だけど、油断は禁物です!
2017-04-25

前回は、理想の家の施工中に足を運ぶ必要性をお伝えしました。
ご近所のあいさつの他にも、上棟式や地鎮祭などもあるため、施工現場には週に一回以上は訪れるようにしましょう。
工事をする人だけでなく、地域の人とも仲良くなれるでしょう。


10回以上に渡って理想の家を建てるための方法をお伝えしましたが、今回が最後です。
理想の家を建てるための方法として、最後に引き渡しについてお伝えします。


まず、工事が終わったら、業者と工事の担当者と完成した建物をチェックしましょう。
床にキズはないか、設備は問題なく使えるかを一緒に確認します。
もし、不具合があるようであれば、不具合の詳細、修理日時を確認しておきましょう。


口頭だけだと、トラブルに発展することもあるため、書面にしておくことが大切です。
また、特定行政庁、第三者機関による完了検査があります。
これらを無事に通過することで全ての手続きが完了し、理想の家での理想の生活が始まるのです。


今回は、理想の家が建ったら、引き渡しまで気を抜かずに不具合の確認を行うことをご説明しました。
今まで10回以上に渡って、注文住宅の建て方をお伝えしましたが、どれも基本的な事です。


実際の建築では何が起こるかわかりません。
そのため、基本的な知識を踏まえて、不動産会社や建築業者に相談しましょう。

【コラム】理想の注文住宅を建てるために!! 施工中にもやることはあるのです!!
2017-04-23

前回は、変動金利型の住宅ローンについてご説明しました。
金利が低ければ低いほど得をしますが、上がったときの痛手は計り知れません。
住宅ローンは人生に長い間付き添います。
住宅ローンが今の人生設計にどのように影響するかを考えて、ローンを組んでみましょう。
今回も以前のように、理想の家を建てるための方法をお伝えします。
今回は、理想の家の施工中についてです。

まず、施工現場に足を運ぶようにしましょう。
多くの書類を確認して、様々な契約を終えた為、誰もが一息つきたいと思います。
しかし、まだ理想の家は完成していないのです。
しっかりと最後まで責任をもって完成を待ちましょう。
なぜなら、施工現場に足を運ぶ必要性としては、現場で働いている人との顔を合わせることが必要だからです。
契約を確認した人と、実際に工事を行う人が同じであることはほとんどありません。


大まかな内容は伝わっているはずですが、想像が食い違ってしまっている可能性もあります。
そのため、工事を行う人とも工事内容の確認をしておく必要があるのです。


また、近所の人に挨拶を行うなど様々な用事があります。
施工が終わった後もトラブルなく過ごせるように、できることはしておきましょう。

今回は、理想の家の施工中に、施工現場に足を運ぶ必要性をご説明しました。
日に日に家のカタチとなっていくのを見て、愛着が湧く人も居るようです。
施工中も足を運んで、完成を待ちましょう。

【コラム】理想の注文住宅を建てるために!! 変動金利型ローンの特徴とは‼
2017-04-21

前回は、理想の家を建てるために利用する固定金利型住宅ローンについてお伝えしました。
この先の経済がどのように変化するかは誰にもわかりません。
金利が固定されている住宅ローンを利用して、慎重に人生設計されるのも賢い選択と言えるでしょう。


今回も前回と同様、住宅ローンの種類についてご説明します。
今回は、変動金利型の住宅ローンについてです。

変動金利型とは、その名の通り、ローンの金利が世界の金融情勢によって変動します。
金利は半年ごとに変わることがありますが、返済額は5年間変わらないのが基本です。
そのため、もし金利が上昇しても返済額はそれまでの金利の1.25倍までしか変わりません。


金利が下降しているときはその恩恵を受けて、返済額にかかる金利も低いです。
しかし、下がっている金利がいつ上昇するかはわかりません。


その上、下がれば下がるほど、上がるときは激しく上昇するため、リスクのある住宅ローンと言えるでしょう。
もし、世界の金融情勢に詳しい知人がいれば、その方から今後どうなるか予測を聞いてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

2回に渡って、住宅ローンの種類についてご説明しました。
どちらの種類が合っているのかはその家族の人生設計や、金融情勢によって異なります。
二者択一を決める際、どうしてもリスクに注目してしまいますが、メリットに注目して、決める方法もありますよ。

【コラム】理想の注文住宅を建てるために!! 固定金利型ローンの特徴とは‼
2017-04-19

前回は、住宅ローンについてご説明しました。
どのようなローンを利用するにしても、「支払期日までに準備できるかどうか」が重要となります。
期日、利息、諸費用を確認して「つなぎ融資」を利用しましょう。


前回に引き続き、今回も住宅ローンについてお伝えします。
実は、住宅ローンは大きく分けて2つの種類があるのです。
まずは、固定金利型についてご紹介します。

まず、固定金利型ローンとは、名の通り、ローンの金利が借り入れた時から返済が終了まで代わりません。
運良く、金利が低い時に利用すれば、もし社会情勢の変化により金利が上がっても、その影響を受けません。
この他にも、金利が一定のため、今後の人生設計が立てやすいという特徴があります。


しかし、金利が一定であるということは、途中で金利が低下しても、その恩恵を受けることはできません。
上記のような種類もありますが、一定期間内の金利が固定されている「固定金利選択型」と呼ばれるものも存在するようです。
興味を抱かれた方は、調べてみてはいかがでしょうか。

今回は、理想の家を建てるために利用する固定金利型住宅ローンについてご説明しました。
固定金利型住宅ローンは無難な選択肢であります。
借りた時より金利が下がっても、「仕方がない」と済ませられる方は固定金利型住宅ローンを選択されてみてはいかがでしょうか。

【コラム】理想の注文住宅を建てるために!! 資金を支える住宅ローン‼
2017-04-17

前回は、建築確認申請についてご説明しました。
法律や条例を私たちの自由を制限しているように思う方がいらっしゃるかもしれませんが、私たちを守ってくれても居るのです。
その事を忘れずに、注文住宅を設計しましょう。


今回も前回のように、理想の家を建てるための方法をお伝えします。
今回は、多くの方が関心を寄せる住宅ローンについてです。


まず、注意して頂きたい点があります。
住宅ローンは建物の引き渡しに履行されるのが基本であるため、土地と建物を一緒にローンを組めないことがあったり、支払うタイミングに資金が準備できない場合もあったりするのです。
そのため、「つなぎ融資」が用いられることがあります。


この「つなぎ融資」とは全ての金融機関で取り扱っているわけではありません。
注文住宅を建築する際は、つなぎ融資を利用できる金融機関を見つけておくことが重要です。
また、「つなぎ融資」の注意点としては、利息が一般的な住宅ローンより高い事や諸費用が掛かってしまうことが挙げられます。


今回は、理想の家を建てるための住宅ローンについてご説明しました。
家を建てるのには莫大な費用が掛かります。
その費用はどのように準備するのかは家の事を考える以上に重要かもしれません

LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ