島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【コラム】広く見せる家づくり~リビング編~
2016-12-30


 前回は、玄関を広く見せるための方法をご紹介しました。第二回となる今回は、「リビング編」です。では、オススメの方法をご紹介していきたいと思います。

 一つ目は、間取りを変更することです。リビングと隣の部屋との間の壁を撤去すると、実際にリビングの面積を広くすることができます。部屋の数が減ってしまいますので、使っていない部屋がある方にオススメです。

 二つ目は、間接照明を設置することです。部屋に立体感や開放感、奥行きを与えてくれます。オススメの設置場所は、壁際です。壁に光が当たることで、部屋を広く見せることができます。

 三つ目は、借景を取り入れることです。借景とは、中国や日本の庭園における造園技法の一つです。窓などを使って、外の景色を室内に取り込むことで、部屋に開放感が生まれます。都会や狭い土地でも、中庭を作らずに自然を楽しむことができます。

 四つ目は、天井を高くすることです。天井が高いと視野が広がり、同じ床の面積でも、空間を広く見せることができます。廊下の天井高をリビングよりも低めにしておくのも、より効果的な方法です。

 いかがでしたでしょうか。気になる方法はありましたか?次回は、お風呂を広く見せる方法についてご紹介します。

【コラム】広く見せる家づくり~玄関編~
2016-12-28

 部屋が狭くみえることに悩んでおられる方は多いのではないでしょうか。これから三回にわたり、家の中の様々な場所について、広く見せるためのオススメの方法をご紹介していきたいと思います。

まず、第一回目の今回は、「玄関編」です。
家へ入る第一歩となる玄関は、家に来られたお客様からの印象を決める大事な場所となります。広くてきれいな玄関で出迎えて、良い印象を持ってもらいたいですよね。では、玄関を広く見せるオススメの方法をご紹介します。

一つ目は、大きめの収納を作ることです。靴がたくさんおいてある玄関は、狭く見えてしまいます。靴や荷物などを片付けられる収納を作ることで、広く見せられるだけでなく、すっきりとした清潔感のある玄関にすることができます。

二つ目は、大きな鏡を設置することです。鏡に映ることで視覚的に空間を広くみせることができます。

三つ目は内装の色を明るくすることです。壁や天井、床などを白など明るく膨張する色にしてみると広く感じるようになります。内装の色を、一色に統一してみるのもオススメです。

今回は、玄関を広く見せるオススメの方法を、三つご紹介しました。いかがでしたでしょうか。次回はリビングを広く見せるオススメの方法をご紹介します。

松江市 M様邸 エスティナ・ガーデン工事  完成です!!
2016-12-27

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

今年もとうとう、も~いくつ寝るとお正月~♪ と数えられる日数になってしまいました!!

当店もいよいよ明日から年末年始の休業に入ります。こんな天気ですと年末の大掃除もなかなか・・・。😢☂

さて、そのような天候の中、松江市 M様邸のエスティナ・ガーデン工事も完成いたしました㊗

「アプローチ、門柱、駐車スペース、お庭スペース、植栽、境界ブロック・フェンス・収納・テラス屋根・ガーデンライト」などを「デザインよりもまず実用的で、ご予算をなるべく抑えた形で仕上げてほしい」とご希望されました。今回の施工でほとんどの要素を叶えることができたのではないでしょうか。

駐車スペースはゆったりと使ってもらえるようにアプローチを含め3台分を確保しました。

アプローチは玄関に使用されていたタイルや外観の色調と合わせてシンプルに仕上げました。
コンクリートの目地には黒色の砂利を組み合わせてコントラストを。そして対照的なクリーム色の門柱には暖色タイルをアクセントにやわらかさを表現。

また、門柱は建物に対し角度を付け、さらに玄関ポーチに向かってL字に角度をつけることにより、アプローチや外からの視線を柔らかく遮りました。

表札や角柱のシルバー色がさりげなくスタイリッシュな雰囲気を演出して全体的に統一感のあるすっきりとした仕上がりに。
門柱前の可愛らしい草花やブルーベリーの木が訪れる人を優しく誘ってくれる空間が生まれたのではないかと思います。

玄関横のお庭には常緑樹のキンモクセイやハイノキ、さらには背丈の低いイロハモミジを植え込みました。
ご希望のキンモクセイは香りを楽しめるのはもちろん、目隠しとしてもふさわしい植木です。また、ハイノキも5月ごろに小さくて可愛らしい花を咲かせます。葉っぱも小さくて可愛らしい形をしています。

植木のスペースはホワイトとグレー色の化粧砂利を敷いて防草処理を行っています。
来春、和室から眺めるお庭はイロハモミジの新緑が彩り、グリーンが映えるモダンな雰囲気を堪能していただけるのではないでしょうか。



M様 本当にありがとうございました。

【コラム】防犯について
2016-12-26

住宅を建てる上で、防犯にはこだわりましたか?

泥棒に侵入されないためにも、防犯にはこだわるようにしましょう。
ただ、防犯にこだわるにしても具体的にどのような点にこだわるべきなのか分からないといった方もいらっしゃると思いますので、今回は防犯の具体策についてご紹介したいと思います。

まず挙げられるのが、カギにこだわるという点です。
カギというのは様々な種類がありますが、例えば、暗証番号型のものやカードキー型のもの、最近ではスマホのアプリでカギを開けることができるものもあります。

次に挙げられるのが、家が周囲から見えやすいかどうかという点です。
周囲から見えやすければ、不審な動きをしている人がいる場合に通報される可能性が高まりますので、泥棒が侵入する対象にならないことがあります。
ですので、人通りの多い土地などは防犯対策としては有効であると言えます。

この2つ以外にも、防犯対策というのは数多く存在しますし、防犯は安心して暮らしていく上で欠かせないポイントですので、どれか1つでも実践するべきです。
これらを参考にして、ぜひ防犯に取り組んでください。

松江市 K様邸リノベーション工事完成です!!
2016-12-26

先日、松江市のK様邸のリノベーションが完成いたしました!

思い起こせば、「ホームページを見たよ」とご夫婦でご来店いただき、ヒアリングをしたのが半年前の6月でした。

最初に見積もりを3社くらいはとる事を伝えられ、予算もはっきりと言われた中でのスタートでした。

K様からお聞きした内容でこだわりたいと思ったのは、「快適な室内空間。そして居心地の良さ」。

その日から社内でのプランニング会議を重ねる中で、「居心地の良さ」にこだわった最高のプランを作る事が出来、価格も含め3社の中から弊社マツケンをお選び頂きました。

そして、弊社をお選びいただいたK様に「喜んでもらいたい」この一心で心を込めて工事をさせていただきました。

完成引渡し後には、とてもステキなお店でおいしい料理とお酒をご馳走になり、K様には感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

【コラム】リビング階段の特徴
2016-12-24

住宅を立てる際に、普通の階段ではなくリビング階段を設置してみませんか?
リビング階段というのは階段を廊下ではなく、リビングに設置するといったものです。
今回はこのリビング階段についてご紹介したいと思います。

もし、お子様の部屋や個人の部屋が二階にある場合、リビング階段を設置することで必ずリビングを通ることになりますので、家族との接触機会が増え、家族間のコミュニケーションが増える可能性が高まりますし、お子様が家にいるのかを確認することにもつながります。

また、廊下に階段を設置しなくてすむので、その分廊下や部屋のスペースを広く取ることも可能となり、間取りを有効活用することもできます。

一方で、リビングのスペースが広くなったり、階段から空気が二階に流れてしまうことで、冷暖房効率が低下してしまうというデメリットもあります。

リビング階段にはこのようなメリットとデメリットがありますが、メリットとなる部分は非常に多いです。

もちろん人によって何を重視して間取りを決めるのかというのは変わってきますので、好みやこだわりに合わせた間取りにすると良いでしょう。
もし、リビング階段が住宅に求める条件を備えている場合はぜひ一度ご検討ください。

出雲市 K様邸リフォーム工事完了しました!
2016-12-23

出雲市湖陵町のK様邸が完成しました。

お子様が家を出られご夫婦2人暮らしになられることになり、広かった家を減築しコンパクトにすることになりました。併せて快適な暮らしが出来るようスケルトンリフォームで大変身しました。

ご要望は①思い出を残したい。②掘りこたつが欲しい。③和風の雰囲気は残したいの3点です。思い出を残す為に欄間と娘さんが壁に残した落書きを切り取り移設します。外観も以前の姿を大きく変えずなるべく雰囲気を変えないようにしました。思い出と共に暮らしていくそんなお家になりました。

【コラム】地下室の魅力
2016-12-22

地下室のある家って魅力的ですよね。

しかし、地下室があることでの具体的なメリットはどのようなことが挙げられるのかが気になるところです。

そこで今回は地下室があることで得られるメリットについてご紹介したいと思います。

まず挙げられるのが、土地を最大限に活用することが可能になるという点です。
土地というのは買った時点で横の範囲は限定されてしまいますが、縦の範囲に関しては拡大することが可能ですので、使用するスペースを拡大することができます。

次に挙げられるのが地下室は室内の温度を保ちやすいという点です。
室内の温度を保ちやすいので冬は温かく、夏は涼しく感じられるというのが魅力的です。また、室温が一定であるため、非常食やワインなどの気温によって保存状態が左右されるものの管理がしやすいというのもメリットとして挙げられます。

さらに、防音に優れているという点もメリットとして挙げられます。
地下室は外に音が漏れにくいため、楽器の演奏や練習に使用することができたり、大音量での映画鑑賞を行うことができたりと、多岐にわたって使用することができるというのも魅力的です。

このように、地下室にはメリットが非常に多くありますので、ぜひご検討ください。

【コラム】環境に配慮した家
2016-12-20

住宅を購入するにあたって、どういったお家にするか迷っている方は少なくないと思いますが、もちろん住みやすい家を建てたいと思っている方が大多数であると思います。

しかし、利便性を追求するだけでなく、環境に配慮した家を立てることも重要です。

なぜなら近年では、地球温暖化などの環境問題が深刻なものとなっており、将来的に自分の子供達が住みやすい世の中にしていくためにも、環境に優しい家に住むことは重要であると言えます。

そこで、具体的に環境に配慮した家を作り上げる上で挙げられるのが、太陽光発電です。
太陽光発電は、日光さえ当たっていれば発電することができ、その電気をそのまま利用することができるだけでなく、余分に発電した電気を売却することができるというのもメリットとして挙げることができます。
そして、節電につながるのはもちろん、光熱費の節約にもつながりますので環境にもお財布にも優しいものとなっています。

また、断熱材や遮熱材を取り入れることで室内の気密性を向上させることで、冷暖房効率を向上させることができ、結果的に光熱費を抑えることができますので、こちらも環境とお財布に優しい取り組みとして挙げられます。

これらを取り入れることで環境に配慮した家を建てるようにしましょう。

【コラム】太陽光発電の特徴
2016-12-18

最近では、エコのために太陽光発電を取り付けている建物が増えています。

太陽光発電のメリットは、太陽さえあれば、発電することができ、その電気をそのまま利用することができるだけでなく、余った分の電気は売却することができるというのもメリットとして挙げることができます。

また、停電時や災害時にも、発電した電気を利用することができるというのも大きなメリットですし、最近では装置自体の価格が安いものも出てきているので、太陽光発電を取り入れるといった人は増加しています。

発電した電気を使用することで、元々使用していた電気を使用する機会が減り、節電につながりますので、環境にもお財布にも優しいものとなっています。

一方で、天候や時間帯によって発電量が左右されてしまうので、発電量が不安定であるというのがデメリットとして挙げられます。

また、ただ取り付けるだけで終わりではなく、機械ですので定期的なメンテナンスも必要となってきますから、この点においてもお金が必要となります。

太陽光発電は環境にもお財布にも優しいというメリットはありますが、一方でこれらのようなデメリットというのもありますので、これらを理解した上で購入を検討することをおすすめします。

ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ