島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKENfacebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


【最新住宅設備機器のご紹介】⑪~キッチンのこと「ラクしてキレイ編」
2017-09-12

機能もさることながら、お手入れが簡単であることも重要ポイントですよね。日々、使うところだからこそラクしてキレイを保てる、そんな優れた清掃性を実現したキッチン性能をご紹介します。

「くるりん排水口」
油汚れなどでドロドロな排水口やトラップは環境に悪いと思いつつ、つい漂白剤を使ってしまいがち。「くるりん排水口」は食器洗いなど普段通りに水道を使うだけで、うず状の水流が排水口やトラップを洗浄します。強力な洗剤を使う必要がありません。環境にもやさしく、電気エネルギーを全く使わないエコ設計でお掃除が軽減されるのはうれしいですね。

「ナイアガラフロー」シンク
シンク奥に幅広の段差を設けて、左右の傾きを大きくした底面形状と組み合わせ、スムーズに排水する新方式です。従来シンクに比べ水流が広がりにくく水が直線的に流れます。これにより、汚れやゴミがすばやく洗い流せるのでお手入れにかかる時間を短縮でき、使用水量も削減できます。

「よごれんフード」
約8割の方が負担に感じている換気扇の掃除。油分を含んだホコリがとても厄介なのですが、「よごれんフード」はファンのお手入れが不要!な画期的な換気扇です。ファンの手前にあるディスクが高速で回転し、油汚れをしっかりキャッチ。さらに遠心力で油を飛ばし、オイルトレーに集めます。普段のお手入れはとっても簡単。整流板と呼ばれるカバーを拭き、フッ素コーティング加工のオイルトレーをさっと洗うだけ。その他、回転ディスクのお手入れを3ヶ月に1度程度、洗い流すだけ!水で汚れを浮かせる「親水性塗装」を施しているのでゴシゴシこする必要もありません。

いかがでしたか?
出雲店ショールームでは、アイランドキッチン「アレスタ」に備えた「くるりん排水口」をご覧いただけます。給水するときにくるくる回るフィンをぜひご覧ください。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】⑩~キッチンのこと「機能」編~
2017-06-10

キッチンは、レイアウトをはじめ多種多様な選択肢があり、何を選んだらいいか悩むところですね。家族が集う大切な空間となるLDKの中でも、どこを生活の中心とするのか、家庭によって様々だと思います。まずは、どのような暮らしがしたいのか具体的に想像し、それを叶えるためにはどうしたら良いか考えることから始めてみましょう。

今回は、省エネ、清掃性、機能性もグンとUPしたキッチン設備機器のオススメ機能をご紹介します。

まずは、イチオシ!の「ハンズフリー水栓」は蛇口下でセンサーが手や物を感知するだけで、吐水します。レバーを上げ下げする必要がないため水栓を汚すこともありません。食器洗い乾燥機使用前の予洗いや、手洗い等、ちょっと洗いの「ついつい出しっ放し」が無くなり、30%程度の節水効果が期待できます。

ワークトップ(作業台)の材質にはステンレス、人造大理石のほか、システムキッチン『リシェル』に採用されている熱や傷、汚れに優れた耐久性を発揮する「セラミック」があります。「セラミックトップ」は熱い鍋やフライパンを直接置いても変色や変形がなく、金属などでこすっても傷がつきにくくなっています。パン生地を直接こねる、オーブンから出したての熱い天板を直接置く、まるでパン屋さんのようなこともできますよ。

平成29年春より新発売の「ダブルサポートシンク」は、調理や片付けなどを楽な姿勢で作業できるようシンク内に段差を設け、上下2段使いができます。上段に「マルチプレート」を置けば、ワークトップが延長された状態となり調理作業がしやすく、下段に「水切りプレート」を置けば、茹でこぼしや米とぎなどに腰を曲げることなく楽に作業できます。目的に合わせたプレートを使用することで一連の作業がスムーズになる上、水切りカゴをセットすれば、ワークトップがすっきりと広々使えます。

いかがでしたか?
出雲ショールームではアイランドキッチン「アレスタ」をご覧いただけます。ダイニング側には収納があり、広々ワークトップが特徴の素敵なキッチンです。実際にハンズフリー水栓を試してその便利さをご体感ください。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】⑨~エコカラットのこと~
2017-05-16

よそのお宅にお邪魔した時、気になるのが独特のニオイ。しかし、自分の家のニオイは、なかなか気づきにくいもの。我が家も同様に思われているかもしれません。

家には、生活の4大悪臭成分といわれるたばこ、ペット、ゴミ、トイレの他にも部屋干し、食事など様々なニオイのもとがありますが、裸足で履くことが多い子どもの靴はもう、卒倒レベル(笑)!?除菌消臭剤が欠かせなかったり、他のニオイでごまかしたりという方も多いのではないでしょうか?

そこで、オススメするのが室内用セラミックタイル「エコカラット」です。「エコカラット」とは、土壁の素材+焼き物の技術から生まれ、1ナノメートル(1mmの100万分の1)の孔(あな)が、空気を吸放出することで脱臭、調湿効果を発揮します。ニオイや湿気が気になる玄関、トイレ、リビング、寝室などの壁面に貼ることで、いつでもキレイな空気に包まれます。

通常は壁面に接着剤を塗布し「エコカラット」を貼っていくのですが、玄関やトイレなど小面積で飾りたい場合は、壁に取り付けた留め金具にカチッとはめるだけ!簡単に取り付け可能な「ワンタッチパネル」タイプもあります。

デザイン・カラーも豊富に揃えており、照明との相性も抜群。照明の種類によって表情に大きな違いがでます。一般的なシーリングライトをダウンライトやアッパーライト、間接照明に変えることで「光と影」が表情豊かに、ワンランク上の素敵な空間を演出します。

「脱臭効果」
生活臭の原因となる成分を吸着し、根本から脱臭、軽減します。玄関、トイレをはじめ、在宅介護でポータブルトイレなどを使用されているお部屋にもオススメです。

「調湿効果」
湿気を吸放出することで、1年を通し快適な湿度を保ちます。冬の結露や、梅雨時期のジメジメも軽減します。実は、調湿機能に優れているといわれる自然素材の珪藻土より5~6倍の性能を持っています。

「有害物質吸着」
家具や建材から放出されるホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着・低減し、家族が安心して過ごせる空間を作ります。

「清掃性」
トイレや洗面室にオススメな「エコカラットプラス」は水や汚れが入り込みにくく、汚れてもさっとひと拭き、簡単なお手入れで済みます。

いかがでしたか?
出雲ショールームでは、玄関やトイレなどで「エコカラット」をご覧いただけます。ぜひ、その質感、間接照明との相性をご確認ください。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】⑧~パッとリフォーム「玄関」のこと~
2017-05-11

お客様を迎える玄関は、その家の第一印象につながります。できれば整頓されたキレイな状態でお迎えしたいですね。しかし、塗装の剥げやサビ、建付けが悪い玄関戸や、暗さや寒さ、湿気などにお悩みのお宅も多いことでしょう。今回は、パッと簡単にリフォームできる「リシェント」玄関戸をご紹介します。

「リシェント」は、玄関の壁や土間を壊すことなく、既存の枠の上に玄関戸を取り付けるカバー工法で、たったの1日で工事が完了します。種類は玄関ドア、玄関引戸、勝手口ドアタイプとあり、デザインもアルミ調、木目調、洋風、和風等豊富に揃っています。

「らくらくキースタイル」
鍵はリモコンキーやカードキーで施錠できる電子錠がオススメです。リモコンキーをカバンの中に入れておけば、両手が荷物でふさがっている時でもラクラク!戸のボタンを押すだけで開錠することができ、自動で施錠します。閉め忘れの心配もありませんね。

「防犯」
泥棒や不審者から大切な家族を守る、こじ開けやピッキングに強い2ロックシステムを標準装備。不正開錠しづらい構造のシリンダーを採用しています。

「断熱」
お住まいの地域に合わせたしっかり効果的な断熱性能で夏涼しく、冬暖かく。冷暖房効率がアップするので、節約にもつながります。

「採風」
玄関ドアに網戸つき窓が組み込まれており、風の通り道をつくります。戸を閉めたまま、さわやかな風を取り込むことができるので、ペットを飼っているお宅や防犯上も安心ですね。

「採光」
窓を配置できなくても、北向きの玄関でも大きなガラス開口の玄関戸を選べば明るい外光を採り込めます。日中は電気をつける必要がないので、電気代の節約にもつながります。自然光を上手に取りこむことで空間の印象を変えてみませんか?

いかがでしたか?
自動車のリモコンキーのようなシステムに驚かれた方も多いのではないでしょうか?出雲ショールームでは、タッチキー機能付き「リシェント」玄関ドアがご覧いただけます。窓もついていますので、さわやかな風をぜひ体感してみてください。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】⑦~パッとリフォーム「窓」編~
2017-02-25

家の中で熱の出入りが最も大きい「窓」の断熱性能をあげることは、家の断熱性能をグンとあげることにつながります。

特に単板ガラス窓のお宅は、ダイレクトに外気温が伝わるため厳しい寒さ、ファンヒーターなどの燃焼系暖房器具を使用するとまるで滝のような結露、そして結露が原因のカビ、音漏れ・騒音等でお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、オススメしたいのは既存の窓の内側にもう一つ窓をプラスするだけ!「インプラス」です。窓をわざわざ取り替えるのは時間も費用もかかりますが、「インプラス」なら1窓1時間のスピード施工、既存窓の撤去費用等も不要です。2重サッシにすることで、空気層が生まれ、暑い、寒い、騒音、結露、カビ等不快な問題点をスッキリ解決します。

「インプラス」は、引違い窓、開き窓、FIX窓(開かない窓のこと)、浴室用窓、テラス窓に対応し、それぞれ単板ガラス、複層(ペア)ガラス、Low-E複層ガラス(遮熱タイプ、断熱タイプ)からガラスの種類を選ぶことができます。

複層ガラスは、2枚または3枚の板ガラスの間に、乾燥した空気の層を封入することで断熱性を高めた家づくりのマストアイテムです。さらにその性能を高めたLow-E金属膜をガラスにコーティングした「高断熱複層ガラス」や「遮熱複層ガラス」は寒冷地や南側の窓に特にオススメです。その他、和室にぴったりなまるで障子のような和紙調ガラスに格子入り窓や、スリットの開閉も可能なブラインド内蔵複層ガラス浴室用窓があります。

「インプラス」に採用されている樹脂製サッシは、アルミサッシと比べて熱伝導率が1/1000程度と断熱効果に優れており、静電気を帯電しない特殊な素材でホコリを寄せにくい上、汚れが付着しにくいため掃除もグンと楽になります。

いかがでしたか?
大掛かりなリフォームでなくても、パッと簡単リフォームするだけで快適空間が手に入り、冷暖房費の削減で省エネ効果も期待できるのは大きな魅力ですね。出雲ショールームでは、「インプラス」の複層ガラスタイプがご覧いただけます。確かにホコリが付着しにくいので掃除はすごく楽ですよ!

【最新住宅設備機器のご紹介】⑥~システムバスのこと「お風呂を愉しむ」~
2017-01-17

島根県東部には地元民もうれしい日帰り温泉が多数あり、温泉大好き!という方もきっと多いことでしょう。家でも、温泉のようにリラックスできてお風呂を愉しめたらこんな素敵なことはないですよね。今回は、入浴タイムを「至福の時」に変えてくれる最上位機種「スパージュ」の最新機能をご紹介します。

身体への負担が少ない半身浴程度の湯量で、全身浴のように温まることができる「肩湯」。ヘッドレストに頭をあずけ、首から肩にかけて優しいお湯をまとうかのような新感覚は、リラックス効果抜群です。また、頸部を直接温めることにより血流量が増加するため、血行不良から引き起こされる肩こりの改善も期待できます。お湯は浴槽内を循環させて流しているため、水道代がかさむこともありません。

徹底的に静かさにこだわった新しいジェットバス「サイレントジェット」。その静寂性は、夜間でも気兼ねなく使用でき、音楽やテレビも楽しむことができます。腰部から身体全体に包みこむように広がるエアーを含まない優しい水流が、保温効果を高め、従来の刺激的なジェットバスとはまた異なったくつろぎを演出します。

立ったまま全身を包み込んでくれるボリューム感のあるシャワーを浴びることができる「オーバーヘッドシャワー」、ソフトなクッションが気持ちいいベンチカウンターに腰掛けながら使用する「打たせ湯」などもあります。

その他、テレビ、サウンドシステム等エンターテイメントにこだわることもできます。32型ワイドの大画面をハイビジョンで楽しめる浴室テレビは、天井から降り注ぐサウンドで、まるでシアターのような迫力です。インターネットに接続することで楽しみ方がさらに広がりますね。臨場感あふれる高音質の音楽が楽しめるフルデジタルサウンドシステムはBluetooth機能で様々な端末に接続可能です。そして、浴室天井と壁の角に沿わせたライン照明は、ムードたっぷりの光の演出でさらに上質な空間にしてくれます。

いかがでしたか?わぁ贅沢…!と思われるかもしれませんが、きっと今までの入浴概念を覆すこと間違いありません。ほのかな照明のもと、お気に入りの音楽に包まれながら肩湯でリラックス、まるでプライベートスパのようですね。以前「みきてぃ~っ」でおなじみの品川庄司の庄司智春さんが、NHKの番組内で「スパージュ」を体験し、絶賛されていました。わざわざ外にでかけなくてもスパを愉しめる、来客にも入浴を勧めたくなるかもしれませんね(笑)。

出雲ショールームでは今回ご紹介した「スパージュ」がご覧いただけます。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】⑤~システムバスのこと「キレイ・楽」~
2016-12-09

リフォームで美しく心地良くなったバスルームを、できるだけ手間をかけずにキレイを保てたらうれしいですね。今回は、お手入れ軽減を実現したLIXILの技術をご紹介します。

「キレイ浴槽」
パールのようにつややかに輝く人造大理石の浴槽です。水垢汚れがつきにくく落としやすい防汚クリア層で、キレイな状態をキープします。

「くるりんポイ排水口」
浴槽の排水を利用してうずを発生させ、排水口を洗浄しながら髪の毛などのゴミをまとめます。カゴに集まったゴミは絡まることなくポイッと簡単に捨てることができます。絡まるゴミがないので排水を妨げず、汚れの付着も防ぎます。そして、従来よりもシンプルになった構造で手が奥まで届くようになり、さらに掃除が簡単になりました。

「キレイドア」
カビが発生しやすい浴室側の樹脂パネルとドア枠の継ぎ目のゴムパッキンをなくしました。さらに、ドア下部にありホコリなどが溜まりやすかったルーバー状の換気口をドアの縦枠に内蔵することで、フラットなドアを実現し、汚れにくく掃除もしやすくなっています。

「キレイサーモフロア」
特殊な表面処理加工が施してあり皮脂汚れがつきにくい上、床の溝が浅いので汚れが落としやすくなっています。さらに足が床に触れた時、断熱層によって足裏から逃げる熱を少なくし、ヒヤッとする不快な冷たさを感じにくくしています。

「キレイ鏡」
特殊コーティングが水をはじくため、水道水に含まれるシリカが原因の白いうろこ状の汚れをつきにくくします。わずかについた汚れも軽く拭くだけで簡単に落とすことができます。

いかがでしたか?
お手入れのしやすさは、億劫だった掃除へ向かう気持ちもきっとやる気にさせてくれるはず。出雲ショールームでは、システムバスの最上位機種「スパージュ」がご覧いただけます。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】④~システムバスのこと「もっとあたたかく、安心へ」~
2016-11-16

築後十数年経過すると、経年劣化に伴う水周りの不満をお持ちの方が多いかと思います。なかでも、浴室は毎日汚れを洗い流すところですから、汚れやすく、傷みも激しくなります。

今回、ご紹介するシステムバスとは、工場などで予め防水性の高い素材を用いて天井・浴槽・床・壁などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室のことです。短時間での施工が可能な上に、水漏れのリスクが少ないことから普及しています。ビジネスホテルのように「洗面所やトイレが同室内にある洋式のバスルーム=ユニットバス」とのイメージがありますが、実はシステムバスとユニットバスは同義語で近年呼び方が変化しつつあるだけなのです。


冬の浴室は寒い!と感じていませんか?特にタイルを使用した在来工法の浴室は顕著かもしれません。寒さ対策として、シャワーから温水を出し浴室内を湯気で充満させてから入浴する方もいらっしゃることでしょう。

最新のシステムバスは天井・壁・床に保温材をプラスし、浴室をまるごと保温しています。さらに浴室暖房乾燥機を設置すれば、寒さ並びにヒートショック対策にも一役買うことでしょう。そして、浴槽とフタにも保温材を使用した「サーモバス」はお湯張り後、4時間経過しても2.5度程度しか温度が下がりません。入浴時間がバラバラな家庭はうれしいですね。


齢を重ねるにつれ、入浴時の座る・立つ・浴槽をまたぐ動作等に不便を感じていませんか?たとえ、当事者でなくても介護が必要な家族がいらっしゃる方にとっても切実な問題ですね。LIXILのシステムバスはユニバーサルデザインにこだわり、出入り口の段差は低く、滑りにくい床、動作をアシストする握りバー等、快適な入浴をしっかりサポートします。座れるベンチカウンターは、座った状態で浴槽上の風呂フタを兼ねたマルチボードへ横移動することができます。


いかがでしたか?今回はシステムバスの「安心」に関することをご紹介しました。年月が経過すると家族構成や生活スタイルも変わっていることでしょう。思いもよらないことが起きるかもしれません。ぜひ、先を見据えたリフォームを検討してくださいね。出雲ショールームでは、ベンチカウンターを設置したシステムバスの最上位機種「スパージュ」がご覧いただけます。皆様のお越しをお待ちしています。

【最新住宅設備機器のご紹介】③~洗面化粧台のこと~
2016-10-20

洗面化粧台に求めるもの。キッチンなどに比べて具体的なイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか?

ホテルのように美しく洗練された空間、家事をテキパキとこなせるスマートな空間など自分たちの暮らし方やしたいことなどから様々なタイプを選ぶことができます。併せて機能や収納にもこだわりたいですね。

まずは機能面から。
手を差し出すだけで吐水するタッチレス水栓は、蛇口下のセンサーで手や物を感知し、手洗いや洗顔時の「ついつい出しっぱなし」を防ぐため、節水効果が期待できます。その上、水栓を汚すこともありません。もちろん、掃除に便利なシャワーや、手動吐水が可能なエコハンドルもついています。温度調節はハンドル操作で簡単に、水栓にあるサインカラーが青色から赤色に変化し適温かどうか一目で分かります。

エコハンドルはよく使う真正面のハンドル位置で水を出す省エネ設計で、お湯が混合する位置では「カチッ」と音で知らせてくれます。現在、広く普及しているシングルレバー混合水栓は、つい真正面の位置で吐水すると、水を出しているつもりで実はお湯も出してしまっているものがあります。その点、エコハンドルはお湯を無意識に使うことがないため、無駄な給湯エネルギーを使いません。

すぐに温かいお湯が出てくる即湯水栓は、寒い冬の日もヒヤッとせず、気持ちよく洗顔ができます。お湯が出てくるまでの捨て水や、待ち時間も必要ありません。この捨て水、1回につき2リットル程度を無駄にしているそうです。

その他「キレイ」であることを追求した機能もあります。継ぎ目のないカウンター、上部から下方に伸びている新発想の水栓、奥まで拭ける排水口などです。

そして、収納。
洗面台の下部だけではなく、左右や上部にもキャビネットをアレンジできるため、デッドスペースを活かすことができます。すっきりと生活感を出したくない方には洗濯機や脱衣カゴが収納できるキャビネットを、洗濯の作業効率UPを図りたい方にはハンガーがかけられるポール付きキャビネットやオープン棚を、外出前に全身チェックができる姿見タイプもあります。細々としたメイク道具がきれいに整頓できるポケットや、けこみ部の引き出しを利用した体重計収納は引き出した状態で体重を量ることもできます。

いかがでしたか?
出雲店ショールームでは、キレイと使いやすさを究めたベーシックな洗面化粧台「ピアラ」がご覧いただけます。他の商品も見てみたい!という方は、鳥取県米子市にあるLIXIL米子ショールームにて実物がご覧いただけます。ドライブがてらお出かけになってはいかがでしょうか?

【最新住宅設備機器のご紹介】②~トイレのこと~
2016-10-08

最近のトイレはタンクレスでコンパクトな上、節水、自動開閉、自動洗浄は当たり前、いかに楽をして「キレイ」を保てるかに重点を置いています。

今年4月発売の「アクアセラミック」陶器は100年クリーンをうたっており、油分に強く清掃性に優れています。そして、流水量はたったの4リットルですが、まるでうず潮のように勢いのある水が、汚れのこびりつきを防ぎます。

トイレといえば、一番の悩みの種は掃除ですよね?手が入らない隙間、見て見ぬふりをしていませんか?そんな隙間対策として、便座と便器の接合部が電動または手動で上下し、奥まで拭くことができます!その他、継ぎ目がない便座、掃除しやすいフチ形状、男性の立ち小用時のみ作動する飛沫防止の泡クッションなど、汚れにくさ、掃除しやすさを追及しています。

鉢内はプラズマクラスターで常に除菌されているためカビも生えにくく、シャワートイレはビデ用とお尻用、ノズルが別々なのも女性にはうれしいですね。

いかがでしたか?
単に用を足す閉鎖的空間ではなく、ストレスフリーな快適な空間を手に入れてみては?出雲店ショールーム内のトイレは、床の1/3が強化ガラス張りの間接照明でまるでカフェのようです。ぜひ、見学にいらしてくださいね。

LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲リノベ不動産|MATSUKEN
ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ