島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


第3回整理収納ミニセミナーを開催しました。
2018-06-22

こんにちは。
出雲店ショールームスタッフです。

6月20日(水)10:00~第3回整理収納ミニセミナーを開催しました。

今回は、皆さん1歳未満のBabyがいらっしゃるママ4名の方にご参加いただきました。
なんと!み~んな男の子。
全員がBaby持ちなので、お互い様と気兼ねなくご参加いただけたと思います。
でも、みんなとってもいい子ちゃんでしたよ♪


皆さまからいただいた感想をご紹介しますね!
・整理することをまずやってみようと思いました。
 わりとめんどくさがりなので、アクションを少なくする収納は「おー、だよねー!」と思いました。

・整理収納について初めて知る(気づく)ことがあり、とても勉強になりました。
 今日、学んだことを早速家の整理に役立てたいと思います。また他のセミナーを開催される時は参加させてください。

・片付け方は何となく分かっていたつもりでしたが、どこに何を置くか、動線を短くすることが大切ですね。
 タオルの先入れ先出し法、我が家でも実践します。


育休中のママに「育休のうちに家中の整理をしたい!」とおっしゃっていただけ、うれしかったです。
そうなんです!やろう!と思ったらすぐ行動です。時間が空けばその熱もチャンスも失われていきます。
毎日、少しずつ、決してムリせずコツコツとーーーー。

「整理したい!」という思いがムクムクとわいてくる整理収納ミニセミナーはどなたでも無料でご参加いただけます。
開催日時等はホームページにて告知しています。または、直接お電話でのお問い合わせも大歓迎♪
初の松江店ショールームでの開催も企画中です。
お楽しみに♪


↓かわいい写真も撮らせていただきました~↓

【LIXILのものづくり】ジメジメ対策「通風タイプ 室内ドア」
2018-06-19

外部から採り込んだ自然の風を家の隅々まで行き渡らせたい。特にペットがいるご家庭では、寝室などの部屋に入れたくないなどの理由から、通風のために各部屋のドアを開放できない場合もあります。

■ルーバー付き室内ドア「ラシッサ」がオススメ!
「ラシッサ」は扉を閉めたままでルーバーを開放して風の通り道をつくることができます。消費電力を抑える省エネにも繋がり、人にも環境にも配慮した建具です。さらに、ルーバーで通風量と視線をコントロールすることができます。

■ランマ付きドア
窓が1カ所にしか設置できないような部屋でも、ランマ付ドアがあれば、廊下からの風を採り込めるので安心。プライバシーを守りながら換気することが可能です。

松江市 K様邸 エスティナ・ガーデン工事 完成いたしました!!㊗
2018-06-17

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

今日6月17日は『父の日』ですね。母の日🌹に負けず、父の日もしっかり定着しているでしょうか?因みに、日本ファーザーズデイ委員会(そういう委員会があるのは知らなかったですが)では黄色のバラを贈ることを推奨しているようです。

今年もあと数日で二十四節気の1つ、一年で最も昼の時間が長くなる日「夏至」がやってきますね。今年は21日だとか。夏至を過ぎるとだんだん日が短くなるのは私はとても残念な気分です。😢

さて、今は梅雨の真っ只中なのに、そんなに☂の日ばかりではなくて、今のところ意外に晴れ間がありますね👍
お蔭さまで、松江市 K様邸 エスティナ・ガーデン工事もめでたくこの度完成いたしました!!㊗。

最近はお住まいを新築中に外構のご相談にお見えになる方が多く、K様もエスティナの外構パンフをご覧になり、新築工事中にご来店賜りました。

お話しを伺いましたところ、

『シンブルモダンでスタイリッシュな仕上がりが好み』
『アプローチにはシンボルツリーに月桂樹を採用したい』
『駐車スペースはゲスト用を含め4台確保』
『高低差のある敷地のため落下防止フェンスを』
『表札・ポストの設置』
『物置の設置』
『目隠し』
       ・・・と、将来的な計画を踏まえながら様々なご要望をお聞かせいただきました。
何度かご来店いただきながら、デザインを検討していただきました。最終的にはご予算重視の考え方で、優先順位をつけて工事をすることとなりました。

まず、駐車スペースですが、K様邸は2方向が道路に面していましたので、建物横とアプローチを利用して3台分、もう片側に1台分。ご要望どおり計4台分は確保できるようにいたしました。

また、エントランスからリビング前は道路に面し、視線が集まる角度には目隠しを兼ねてLIXILのデザイナーズパーツ枕木材の角柱を立てることにより、リビングから外に向かう空間は開放感を感じられるようにし、且つ柔らかく視線を遮るようにしました。

アプローチにはご新居の外壁の色とのコーディネートを考慮して、グレーの天然石の平板を駐車スペースの白いコンクリートに対して斜めに配置しましたので、コントラストがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

さらに、目隠しの角柱とポスト合間にはご要望のシンボルツリー月桂樹、そしてレモンを植え込みました。その足元には可愛らしい🌻植栽を施して、スタイリッシュな中に優しさも演出できました。玄関脇にはブルーベリーを植えました。これから樹々の成長とともに実りの愉しみも増えてくると思います。

片側の1台分の駐車スペースには電柱がありましたので、そのスペースを利用して奥に物置も設置しました。これでK様の今回のご希望はこれですべて叶えられたのではと、私たちもとても嬉しく思っております。

K様 本当にありがとうございました。🙇

【LIXILのものづくり】ジメジメ対策「縦すべり出し窓 採風モデル」
2018-06-16

建物の対角線上にある引き違い窓2つを細めに開けると通風量がアップするワザはご存知の方が多いかもしれません。そんなことをせずとも、カンタンに採風することができる窓をご紹介します。

■窓を開ければ風が入ってくる?!と思っていませんか?
住宅密集地では、家の脇を通る風の採りこみがポイントになります。実は、一般的な引き違い窓よりも、開いた窓ガラスが風を受けとめる縦すべり出し窓を2箇所配置する方が、採風効果が高いんです。

■吊元の工夫で通風量アップ
吊元(窓の開閉方向)を建物の内側にすることでさらに通風量がアップ。洗面所など小さい開口では、上下に並べた窓の吊元を互い違いにすることで、効率的に室内に風を採りこむことができます。

■こんなに違う!
引き違い窓より縦すべり出し窓の通風量は約10倍もの差が!20分後には、約4.4度の温度差が生まれます。

■浴室のジメジメには
侵入防止に役立つ開口幅の狭いタイプ「スリットT」を2つ並べて配置すれば、浴室の湿気を効率よく排出することが出来る上、防犯上も安心です。

【LIXILのものづくり】ジメジメ対策「エコカラット」
2018-06-14

梅雨のない北海道以外は全地域、梅雨へと突入しましたね。恵みの雨とはいえ、室内干し・濡れた靴に玄関、ジメジメ要素はたくさん・・・そんな時には「エコカラット」がオススメ!
エコカラットとは、土壁の素材をヒントにLIXILが長年の研究で培ってきた焼き物(セラミック)の技術を融合することで、生まれました。

■優れた吸放湿機能
エコカラットには空気を吸放出する孔(あな)があります。そのサイズは湿気やニオイの吸着に最適な1ナノメートル(1mmの百万分の1)。目には見えない世界で追求された技術です。孔数も豊富なため珪藻土と比べても5~6倍の吸放湿量があります。

■カビやダニ繁殖も抑制
快適な湿度キープは、カビやダニ繁殖の抑制が期待できます。湿度80%を超えた環境はカビやダニにとって天国。エコカラットは40%~70%で保つのでカビやダニを寄せ付けないだけでなく、喉のカラカラや肌のカサカサを防ぐ優しい室内環境づくりをサポートします。

■結露も抑える
梅雨時期だけでなく、冬の暖房による結露も抑えます。
リビングをはじめ、玄関、ベッドルームや、室内干しルームなどジメジメが気になる場所にオススメです。

【整理収納のお話】⑯~時間軸を使ってモノの使用頻度を知る~
2018-06-12

こんにちは。出雲ショールームスタッフです。

つい増えてしまいがちなモノの代表、服。

ステキな服を見つけるとつい買ってしまう・・・
着なくなった服もたくさん。整理しなきゃ・・・
だけど減らせば、着るものがなくて困るかも・・・

悩ましいですよね。でも、結局のところ、何年も着ていない服はなくても困らないモノなんですよね(笑)。

【整理とは不必要なモノを取り除くこと】
この場合の不必要なモノとは、(基本、1年の間に)着ていない服のことですね。

この服、今シーズン着たかな?着てないような・・・
そんな時には、時間軸を使って使用頻度を知る方法があります。
洗濯後、クローゼットに服を戻す時、必ず一番右側に戻します。それを繰り返すことで、着用していない服は左側にたまっていきます。
シーズンが終わる頃には左側の服はほとんど着なかった、あるいは1度も袖を通していない可能性も。

左側のモノを処分の対象にすればいいんです。
迷う場合は・・・
1度袖を通す。1人ファッションショーの開催です(笑)。また着たい!と思えば復活(ちゃんと着てあげましょうね~)。
う~ん、やっぱり着ないかもは処分。
それでも、迷うモノは『とりあえず保管箱』へ。1年後、それまでに着ていなければさようなら。

衣替えで一応は出してみるものの、何年ものあいだ1度も着ていない服って結構ありますよね?何年間も半年ごとに着ない服を出したりしまったり。時間と労力のムダだと思いませんか?衣替えは一見、面倒なようですが、半年に1度、服を見直すチャンス!ぜひ、楽しみながら衣替え&整理をしてみましょう。

時間軸を使った整理方法は、他に雑誌や本、CDなどにも有効です。使った(読んだ・聞いた)モノを戻すとき、必ず右側に。左側には使っていないモノがたまっていきます。
新しいモノを買って入れる時には、その代わりに左側のモノを処分します。これで無尽蔵にモノが増えるのを防ぐことができます。

松江市 A様邸 エスティナ・リガーデン工事 完成いたしました!!
2018-06-09

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

続々と梅雨入りの発表がある今日この頃ですが、今日は貴重な晴れ間も覗いてます☀ 明日からはまた☂になりそうです。台風も日本列島を北上するようです。これからの季節は雨に悩まされそうですね💦

さて、今回は 松江市 A様邸 エスティナ・リガーデン工事 完成のご報告です㊗

A様邸は4年前の新築時に外構工事も同時に行っていらっしゃいました。建物前に駐車スペース、玄関までのアプローチには張芝と大きめの敷石を飛び石のように玄関先まで施し、玄関から奥は砂利を敷設されていました。
その後4年を経過しているうちに芝生や砂利敷きの雑草などのメンテナンスに悩まれたり、また日常的にサイクルポートの必要性もお感じになり、ご相談を承りました。

確かに芝生はかなり成長し敷石にかぶさるように生い茂り、砂利の部分にも所々は雑草も生え、駐車スペースのコンクリートも風雨にさらされて、全体的にどことなく侘しさを感じさせるお家の顔になっていました。

まずは、もともとの敷石が生きるように芝生を取り除き、取り除いた敷石の間には敷石や玄関ポーチと同系色の化粧砂利を施しましたので、とても明るくすっきりとした雰囲気のアプローチになりました。また、A様は訪れる方のために玄関のステップには手すりの設置も希望されましたので、使いやすさと安全性の高い手すりLIXIL『グリップライン』を施工いたしました。グリップラインは握るのに最適な太さですので、子供から大人まで誰もが握りやすい汎用性のあるサイズです。

また、サイクルポートの設置を予定していた砂利敷きの敷地奥は風の通り道であるため、隣家の樹木の葉が入り込んだり風雨の影響も受けますので、サイズバリエーションに富んだLIXILのサイクルポート『フーゴ』を採用し、三方を囲みました。耐積雪仕様で遮熱性にも優れています。自転車🚲のみならず、自動車用品なども横からの雨や風の吹込みから守ってくれますので、安心して収納できます。

気になっていた既存の駐車スペースのコンクリートの汚れも高圧で洗浄しました。見違えるほど綺麗になり、全体的にとても明るいファサードに生まれ変わりました。☆彡

A様にはとても感謝していただきました。A様本当にありがとうございました。🙇
     

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話「スタイルシェード」~施工性~
2018-06-08

スタイルシェードの『アナノン』構造なら、1窓あたりわずか約10分で完了。カンタンリフォームで、あっという間に快適なお部屋へ。

■1窓あたり約30分のスピード施工
窓枠や壁面に、専用金具でボックスやフックを取付けるだけの簡単施工。1窓あたり30分のスピード施工で、あっという間に取付けが完了します。

■家に穴をあけずに取付けできる「アナノン」構造
家に穴をあけるのは、誰でも抵抗感があるもの。
スタイルシェードは、窓の縦枠形状が範囲内なら、窓や壁に穴をあけない挟み込み式の金具により、メーカーによらず、ドライバー1本で簡単に取り付け可能です。

【LIXILのものづくり】エクステリアのお話「スタイルシェード」~操作性~
2018-06-06

「スタイルシェード」は使う時も、使わないときにも、しっかり気配り。
人にやさしい操作性も、大きな特長の一つです。

■静かに収納される「オトノン」構造
【スタイルシェード】は、スプリングによる巻き上げ式の構造です。ボトムバーがボックスに近づくと自動的にブレーキがかかり、ゆっくりと静かに収納されます。気になる操作音を軽減し、ご近所に迷惑をかける心配もありません。

■指あたりのやさしいボトムバー
ボトムバーは指あたりのやさしい形状にこだわりました。使うときは、生地とボトムバーの間に指を差し込み、ラクに操作できます。

■生地がすっきり納まる収納ボックス
ボトムバーがボックスに一部収納できる構造のため、冬場など使用しない時期も、シェードが眺望の邪魔になることはありません。

【整理収納のお話】⑮~スマホアイコンの整理~
2018-06-02

こんにちは。出雲店ショールームスタッフです。

整理収納アドバイザーになり、気づいたことがあります。
整理に通ずる考え方が色々なことに応用できることを。

例えば、スマホのホーム画面上の増えたアイコン。増えすぎてなかなか見つけられない!!ことはありませんか?かくいう私も、よく利用するWEBサイトのショートカットをホーム画面上に追加していったら、増える、増える。
そこで、整理の考え方。

※iphoneの場合(すみません。iPhoneユーザーなので・・・)
1)使わないアプリ、ショートカットは消去。
  遠出する時に使うカーナビアプリなど、次回利用するまで消去。
  また利用する時に再インストールすれば、アップデートの煩わしさもなし。

2)残ったアイコンを使用頻度によって分類、移動
  ①一番よく使うモノ→「Dock」に(一番下の帯のようなところ。何枚目になっても表示され、入れ替え可能)
  ②よく使うモノ  → ホーム画面の先頭ページに
  ③たまに使うモノ → 2枚目に
  ④ほとんど使わないモノ → 3枚目に
  ⑤いらないモノ  → 消去できないモノは4枚目に封印

3)自分にとって使いやすい場所にアイコン位置を整える
  指が届きやすいところに、よく使うモノを。

他に・・・
・1ページには、自分にとって負担なく見つけられる個数しか入れない
・関連アイコンを数個まとめたフォルダを作る。
・種類別に並べる。「カメラ」の隣に「写真」や「加工」アプリを。


私の場合、スマホは真ん中よりちょっと下当たりを右手で持って、右手で操作しています。
アイコン位置は一番右のラインと下のラインが使いやすいので、そこによく使うモノを並べています。

同僚の場合。右利きなのに、左手で操作するんだそうです。

えぇぇーーーーっ!(*o*)!

打つのも左手。ス、スゴイ…。脳トレにはいいかも…!
使いやすいアイコン位置は下半分の左側なんだそうです。
人によって操作する手、スマホを持つ位置によって、使いやすいところが違うんですね~。

スマホ教室のようになってしまいましたが・・・、
そもそもアイコンの移動、消去の仕方が分からない!という方は、周りの方に聞いてみてくださいね。

スマホのアイコンといえど、どこに何があるか把握できていない、多すぎて見つけるのも大変。コレ、散らかった部屋で探しモノをしているのと同じ状態ですよね?ぜひ、スマホ画面も整理して、作業効率を上げましょう!

ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ