島根県松江市・出雲市のリフォーム、新築、外構工事ならマツケン

0120-931-194
LIXILリフォームショップマツケンESTINA 松江・出雲facebookinstagrammailto:info@matsuken-home.jp
ホームお知らせ施工事例会社案内ブログお問合わせ
トップ > ブログ

ブログ


松江市 Y様邸 エスティナ・ガーデン工事 完成です!!
2018-08-19

皆さまこんにちは♪
ガーデン&エクステリアのエスティナです。

今年の立秋は8月7日ということでしたが、それまでの猛暑☀で気温があまりにも高く、まだまだ秋は程遠いように思えていました。でも、このところ台風一過、いつまでも続くと思っていた暑さも一段落し、朝夕にはコオロギの鳴き声も聞こえ始めています♩。やはり立秋を過ぎると、本当にいよいよ秋がやって来る~♡ と少しほっとしています。
が・・、今日は暑いです💦。

さて、お盆も過ぎ、先月中旬ごろ紹介しました 松江市 Y様邸のエスティナ・ガーデン工事も8月初めには完成し、お引渡しを完了いたしました。

残っていた門柱の塗装は奥様のご要望どおりにシックな色調で仕上げ、床面には明るい化粧砂利を敷設しました。門柱の背後には菜園スペースがありますので、草花などが植え込まれますと門柱のスリットから見える色彩と化粧砂利との相乗効果で、シンプルな駐車スペースに優しい空間を演出できると思います。

Y様邸の外構全般に関するご要望や課題を解決することができ、明るくシンプルなメンテナンスフリーのファサードが完成いたしました。とても嬉しく思っております。

Y様 本当に有り難うございました。🙇

また、あの暑さの中頑張っていただいた職人の方々、本当にありがとうございます。

出雲市 M様邸 順調に新築工事が進んでいます
2018-08-17

出雲市 M様邸 順調に新築工事が進んでいます。

本日は、外壁モルタル塗りを行っています。
お盆も過ぎ、多少、暑さは和らいだ感はありますが、刺す様な日差しは相変わらず。
そんな中、職人さん達には頑張っていただいています。

【整理収納のお話】21~ウォークインとクローゼットどっちがいい?!~
2018-08-17

こんにちは。整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

大型収納は押入れ、クローゼット、ウォークインクローゼットなど様々なタイプがありますね。何を収納するのか考えず、ただ大きめの収納の方がいいというだけで、ウォークインクローゼットを選択される方もいるのではないでしょうか?

ウォークインクローゼットのメリットはスペースが広いので、布団、家電、スーツケースなど大きめのモノが収納できることです。まとめて1箇所に収納したい人向けです。
デメリットは、人が中に入って作業するためのスペースが必要となることです。チェストの場合、引き出しを出すスペースとしてチェスト手前に60センチ程度のスペースが必要となります。めんどくさがり屋さんにとっては、広すぎるスペースも奥まで行くのが面倒ということにもなりかねません。

クローゼットのメリットは扉を開ければ、何を収納したか一目で見渡すことができることです。実は、同じ面積ならウォークインクローゼットよりクローゼットの方が衣類の収納量は多いんです。内部に作業スペースが不要なためスペースも節約でき、衣類をたくさん収納したい人にはウォークインクローゼットよりもオススメです。
デメリットは、大きいモノが入れにくいこと、扉を何枚も設置するため、壁面が減ることです。家具配置が難しいかもしれません。

自分の持ち物を洗い出し、使うところに収納する。そのモノの大きさや量によって収納スペースを決める必要があります。納戸部屋も同様です。空間をムダにしないためにも持ち物に合わせた棚などを作る必要があります。

【LIXILのものづくり】インテリアファブリック「プリーツスクリーン」
2018-08-16

プリーツ状のスクリーンをたたみこむように上下に開閉することで、採光を調整します。
細やかな水平ラインは和の空間にもマッチします。
趣のある素材感で和室はもちろん和モダンの洋室にもマッチする和調生地や、遮光生地などお部屋や目的に応じて選べます。

■バリエーション

・スタンダードタイプ
上から下へと開閉するベーシックなタイプ。シンプル操作で使いやすく、コーディネートしやすいのも特長です。

・ツインタイプ
上部はシースルー生地、下部は厚地を配置。2つの生地の比率によって、部屋に差し込む光を調節できます。

出雲市 T様邸 エスティナガーデン工事 着工しました。
2018-08-11

出雲市T様邸 エスティナガーデン工事 着工しました。

T様ご希望の温かみのあるナチュラルなイメージ。アプローチには曲線を取り入れました。

フェンス設置のための地盤作り・基礎ブロック積み、人工芝を貼り終えました。
人工芝敷設時には整地後、防草シートも貼ります。こういう目に見えない作業を丁寧にすることが大切だと考えています。

松江市K様邸 補修工事完了しました。
2018-08-10

松江市K様邸 タイルの補修工事、ドアノブの交換が完了しました。
浴室はタイルが欠け下地のコンクリが見えていたため、欠けたタイルを貼り替えました。
既存のタイルと見分けがつかないほどの仕上がりです。
ドアノブが壊れていたため、きちんとドアを閉めることができなかったトイレ。ドアノブを交換しました。

大規模リフォームだけでなく、小さな補修工事なども請け負います。
ぜひ、マツケンにお任せ下さい!

【LIXILのものづくり】インテリアファブリック「ロールスクリーン」
2018-08-10

ボリュームが出ないため、窓辺をすっきりとシンプルに見せることができます。

■ロールスクリーン
1枚のスクリーンを巻き上げて開閉することで、採光を自由に調整できます。暮らしを快適にする遮光・消臭抗菌・遮熱など機能性生地が選べます。

■調光ロールスクリーン
視線を遮るベーシック生地と光を採りこむレース生地がボーダー状になったロールスクリーンを、上下させることで、視線を遮りながら光を採りこめます。子ども部屋などにオススメ。

【LIXILのものづくり】インテリアファブリック「ブラインド」
2018-08-09

スラット(羽)を回転することで、自由に採光、採風を調整できます。
ヨコ型、タテ型のものをご用意しています。

■アルミ製ブラインド
水濡れや、湿気に強いアルミ素材を採用しているので、バスルームや洗濯室などの水周りにもオススメです。
太陽光の中で暑さを感じる日射の50%は赤外線。その赤外線をスラット表面にコーティンした遮熱塗料で反射させて室内に入る熱を抑制します。
室温の上昇を抑えてエアコン効率を高め消費電力を低減します。

■ウッドブラインド
ブラインド製の機能はそのままに木特有の柔らかで優しい空間を演出します。
書斎などにオススメです。

■バーチカルブラインド
縦型ルーバーを開閉することで、採光・採風の調整ができます。
リビングなどの大開口にオススメです。

【LIXILのものづくり】インテリアファブリック「ハニカムスクリーン」
2018-08-07

お部屋の快適さのカギを握るのが「窓辺の断熱」。断熱された部屋は外気温の影響を受けにくくなり、冷暖房費の削減にもつながります。「蜂の巣構造」による空気層で窓辺の断熱性を高める「ブランシェDX ハニカムスクリーン」。カーテンのような布だまりもできず、スッキリとしたインテリアを叶えたい方にオススメです。

■スマートなコードレス
スクリーンの開閉は取っ手でラクに上げ下げできる“コードレス式”を採用。手を離した位置で止まります。コードが邪魔になったり、絡まって操作しづらくなるような煩わしさもありません。小さなお子さんやペットがいるご家庭にも安心ですね。

■窓辺を彩るカラー
LIXILの窓枠や室内建具のクリエカラーとコーディネートが楽しめます。

■バリエーション
・スタンダードタイプ
 上から下へと生地を開閉するベーシックなタイプ。シンプルでコーディネートしやすいのが特長です。
・ツーウェイタイプ
 上から下へあるいは下から上へ。どちらからでもスクリーンの位置を自由に設定することが可能な方式です。
・ツインタイプ
 上部はプリーツレース生地、下部はハニカム構造生地を配置。2つの生地の比率によって、表情の変化が楽しめます。

【整理収納のお話】⑳~目からウロコのクローゼット収納~
2018-08-03

こんにちは。
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

最近のお宅の収納は、押入れよりもクローゼットの方が多いですよね。
でも、寝具の収納には奥行きがある押入れの方がオススメなので、リフォームや新築をお考えの方は、何を収納するのかを考えてから収納スペースを決めてくださいね。

一般的なクローゼットは、上部に収納棚(天袋)、その下すぐにハンガーパイプというパターンが多いのではないでしょうか?大きくぽっかりと空いた空間は、好きなようにカスタマイズできますが、逆にすごく収納センスが問われるような気がしてなりません。ハンガーパイプに服をかけ、下の空いた空間に買ってきた引き出し型プラスチック収納ケース。王道ですよね。プラスチックケースは安価ですが、決して使い勝手がいいというわけでもありません。

そこで、可動式棚収納はいかがでしょうか?
収納するモノや位置によって棚の奥行きや幅も自由に設定でき、ハンガーパイプを取り付けることもできます。
上半分に棚、下半分をハンガーパイプにすると、引き出しのようにかがむ必要がなく、何があるか一目瞭然、掃除もしやすいのでオススメです。まるで、洋服屋さん!

可動式の利点は、暮らしや持ちモノに合わせて、棚やポールの位置などのレイアウトが自分で変更できる点です。ライフスタイルに合った収納方法でノンストレスな暮らしをしてみませんか?

ホーム | お知らせ | 施工事例 | 会社案内 | ブログ | お問合わせ | リンク | プライバシーポリシー

有限会社 マツケン 〒690-0823 島根県松江市西川津町3186 TEL:0852-61-1128 FAX:0852-61-1127

先頭へ